Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

担任の先生が家庭訪問に来てくれました。 ~不登校からの再登校~


こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ時々くもり」でした。

 

 

今日のNicoも、学校へは登校できませんでした。

 

 

担任の先生が家庭訪問に来てくれました。

 

 欠席が続いていたため、担任の先生がNicoの様子を見に、自宅まで来てくれました。(訪問前に電話をいただきました。)

 

家庭訪問中のNicoの様子は、緊張してか?いつもそうなのか?良い子ちゃんでいようと終始笑顔でした。家ではなかなか見られないぐらいの笑顔です。

だから、学校に行くと疲れるのですね。

 

 

先生からは、強くではありませんが、軽く登校刺激があり、先生が帰った後Nicoは元気がなくなりました。

 

Nico 「○○先生が明日学校へ来てねって言ってた。行きたくないよ。どうしよう?」

と何度も言って、ため息をついていました。



 家庭訪問中に

先生から、学校で気になること、困っていることはないか?の聞き取り、どうしたら学校へ来れるようになると思うか?など、Nicoにたくさん質問がありました。

 

 

先生の対応は、間違っていない、マニュアル通りなのでしょうが、Nicoの心は拒絶反応を起こしたようです。

 

 

先生にとって、不登校の子の対応って何が正解なのかわからないですよね。

Nicomamaにとっても、何が正解かわかりません。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。 

  鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ