Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

凝り性Nicoのはまっているもの。 ~不登校からの再登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、祖母とドン・キホーテへお買い物に行ったりと元気に過ごしていました。

 

 

 凝り性Nicoのはまっているもの

 

 

なんでも凝り性のNicoさん。

今、はまっているものは、こちら☟です。

 

 

f:id:nicohappylife:20190813180130j:plain

 

 

大豆製品、中でも手軽に大豆イソフラボンを摂取できる「豆乳」にはまっています。

 

 

豆乳の中には、美容に関心のあるNicoが目をつけた大豆イソフラボンが入っています。


イソフラボンには、美肌効果があり、肌の新陳代謝を促したり、シミ、シワ、くすみ、ニキビの予防、肌にハリ、弾力をもたらす効果があるそうです。

 

 

 

Nicoさん、大豆イソフラボンにくぎ付けになっています。

 

毎朝、コップ一杯飲んでいます。

 

 

Nicoの気になること 

 

せっせと大豆イソフラボンを摂取しているNicoさんですが、気になることがあります。

 

 

それは、自分にはエクオール産生菌があるのかどうか?です。

 

 

大豆イソフラボンの効果は、個人差があるそうなんです。

その差は、エクオール産生菌があるか、ないかで分かれます。

 

 

豆乳などに含まれる大豆イソフラボンは、エクオール産生菌によって「エクオール」という物質に変換されます。

この「エクオール」が美肌作用を発揮します。

 

 

つまり、エクオール産生菌がない人だと、大豆製品をせっせと摂取していても、期待するような美肌効果を得られていない可能性があるみたいですΣ(゚Д゚)。

 

 

エクオール産生菌をもっている人は、日本人の約43%という結果です。

2人に1人の確立ですね。

 

 

Nicoは、毎日豆乳を飲みながら、エクオール産生菌が自分にはあるのか気になっています。

 

 

Nicoのやりたいこと ソイチェック

 

 

 Nicoは、エクオールを作れるか、作れないかを知りたがっています。

その検査キットが「ソイチェック」です。

 

 

検査方法は簡単で自宅で出来ます。

自宅で採尿をし、郵送すると2週間ほどで結果が送られてくるそうです。

 

 ☟ Nicoの欲しいキットです。

 

 

 

 

更年期障害にエクオール

 

 

Nicoは美肌目的でエクオールに関心がありますが、女性ホルモンが減ってくる40歳を過ぎたあたりの方にエクオールがいいそうです。

 

エクオールの摂取により①更年期障害が軽減すること②骨量減少の抑制効果③脂質プロファイルの改善④動脈硬化の改善などの働きが示されているそうです。

 

 

まさに、Nicomamaアラフォー世代にいいですね。

 

 

 

女性特有のゆらぎ

女性は40歳を過ぎたあたりから、“こころとからだ”に変化がおこります。これは女性ホルモンであるエストロゲンの急激な減少が原因とされています。頭痛やめまい、眠れなかったり、イライラするなどの精神的な症状、ほてりやのぼせ、動悸がおこるなどの血管運動系の症状、のどが渇きやすかったり、目が乾くなどの皮膚・分泌系の症状、吐き気や下痢・便秘、胃もたれや胸やけなどの消化器系の症状、肩こり・腰痛、関節痛、しびれなどの運動器官系の症状、と多種多様な症状があります。しかし、医療機関で精密検査を受けても「異常なし」とされることが多いのも現状です。

 

大豆イソフラボンはエストロゲンのかわりになる?

大豆イソフラボンを摂取すると腸内細菌の中のエクオール産生菌によって「エクオール」に変換されます。エクオールはエストロゲンと似た構造をしており、エストロゲンと同じような働きをすることが分かっています。つまり、大豆を食べれば、女性のゆらぎ期の対策になるとも考えられますが、ここで2つの問題点があります。1つは、エクオールを作れるエクオール産生菌を持っているのは、日本人女性の2人に1人なのです。いくら大豆製品をたべてもエクオール産生菌が全くなく、恩恵を受けられない女性がたくさんいるのが現状です。そこで、ご自身の腸内細菌でエクオールをつくれるかどうかを知っておくことが重要です。(この検査も簡便な検査で知ることができますのでご相談ください) 次に、エクオール産生菌を持っている女性でも、腸内細菌の状況や食生活のアンバランスによって十分量のエクオールを産生できていない女性も多いのが現状です。

 

エクエル®で手軽にエクオールを補給して、美しく生きる

そこで、おすすめするのはエクオール産生菌の乳酸菌から合成・抽出・濃縮を一切行わずに大豆から発酵させてつくったエクエルです。エクエルを1日に4粒摂取することで、女性の健康と美容のためのエクオールの目安量である10mgを摂ることができます。女性特有のゆらぎ対策にいかがでしょうか。

 

まだあるエクエルの効果

エストロゲンが減少すると内臓脂肪が増えていき肥満傾向になります。そして、いわゆるメタボになり、動脈硬化や悪玉コレステロールが上昇していきます。つまり、エストロゲンと似た作用するエクエルを摂取することで生活習慣病対策効果も期待できます。

また、エストロゲンは肌の弾力性を保つコラーゲンやエラスチンの生成にかかわっているため、エストロゲンの減少で肌のハリやみずみずしさが失われ、シワやたるみといった肌の老化を引き起こします。エクオールを摂取することで目じりのシワの抑制効果の報告もあるなど肌に対する効果も期待できます。肌トラブルが減ることはエクエルを摂取されてまず実感されることの多いメリットの1つです

 

https://www.oujinkai.net/equol

 

 

大塚製薬のエクエルは、エクオール含有食品のためエクオール産生菌がない場合にもエクオールの効果を得ることが出来ます。

 

 

Nicomamaの仕事は医療関係ですが、同年代の同僚はかなりの確率でエクエルを飲んでいます。

美容に関心のないNicomamaもNicoの影響を受けてエクエルを飲み始めようと思います。

 

ご一緒にどうですか?

 

 

  ブログランキングに参加しています。 

   鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ