Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

夏休みの宿題を手伝うことにした。~不登校からの再登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

今日のNicoも一日パジャマでゴロゴロしていました。

 

 

夏休みの宿題を手伝うことにした(-o-)

 

 

 

Nicomamaは、Nicoの夏休みの宿題を本人に任せていました。

やらない、出来ないなら、それでいいと思っていました。

でも、Nicoは宿題が出来ていない=学校へ行けないと泣いています。

泣くぐらいなら、さっさと宿題をやればいいのにですよね?

でも、出来ないのが不登校のあるあるなんです。

 

 

担任の先生が「宿題をしていなくても学校へ来ていいんだよ。」といくら言っても、Nicoは友だちにどう思われるのか?が気になって、宿題をしないでは学校へ行けないようです。

 

 

 

Nicomama、悩みましたが、Nicoの代わりに宿題をすることにしました。

 

とりあえず、数学の宿題はすべてNicomama担当です。

数字なら筆跡はそれほど変わらない。

Nicoは、公文で数学を高校まで進めているので、多少勉強をしなくても大丈夫。

 

子どもの代わりに親が宿題をする

→賛否両論あると思います。

でも、Nicomamaは、Nicoが学校へ行く、行けることを第一優先に考えています。

学校へ行くためには、宿題が出来ていることが必須なんです。

 

 

今日のNicomamaは、2時間ほど机に向かって勉強しました。

久しぶりの真剣な勉強、楽しかったです。

計算すると頭がすっきりしますね。

このペースで進めれば数学の宿題は、3日ほどで出来そうです♪

 

 

お子さんの宿題を手伝ってる方、ほかにもいらっしゃいますか?

 

 

 

  ブログランキングに参加しています。 

   鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ