Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

毎日の欠席連絡をなくしてもらいました。 ~不登校からの再登校、そして不登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、朝からNicomamaとショッピングモールへお買い物へ行きました。

おかげさまで、外に出たいと思えるほどNicoは元気になってきています。

 

明日は、適応指導教室へ自転車で通う練習をするつもりです。

 

 

毎日の欠席連絡をなくしてもらいました。

 

最近のNicoは、適応指導教室へ通うようになりました。

今月の10日(火)から通い始めましたが、水、木、金と4日連続で出席でした。

すごいびっくりです。

 

 

Nicoは、しばらく?いつまで?かわかりませんが、学校へは行けない、行かないと思います。

なので、毎日の欠席連絡をなくしてもらうことにしました。

 

 

朝、電話をかけるだけの作業ですが、Nicomamaにとっては、かなりの精神的負担だったんです。

これからは、出席できそうなときに連絡をすることにします。

 

 

Nico、毎日適応指導教室へ行きたい。

 

Nico家から適応指導教室までは、自転車で10分ちょっとです。

でも、Nicoは、行く道のりを怖がって、車での送迎です。

 

 

Nicomamaの仕事が休みのときだけ、週に2、3回通うつもりでいました。

 

Nico 「毎日、行きたいよ。ママ、仕事は休めないの?遅刻出来ないの?」

とうるさいくらい聞いてきます。

 

 

 どうやらNicoは、仕事も学校と同じで簡単に休める、融通が利くと思っているようです。(学校だって本来は、体調が悪くなければ行くところなのですが・・・。Nico=不登校の子にとって学校は休んでもいい場所の認識かもです。)

 

Nicomamaに、仕事は休めないし、遅刻も出来ないことを言われたNicoは諦めて自力で行くことを考え始めたようです。

良いことです。

 

 

Nico 「自転車で適応指導教室へ行く練習をしてみるよ。」

と言い出しました。

 

 

明日は、Nicoと適応指導教室まで自転車で行ってみようと思います。

少しずつ自分で出来ることが増えるといいな。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています。 

   鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ