Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

不登校の姉を持つFree(小3)の心境 ~不登校からの再登校、そして不登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

今日のNicoも適応指導教室へ行くことができました。 

 

 

不登校の姉を持つFree(小3)の心境

 

 

今日のNicoは、朝4時に起きたそうです。

7時になり、早起きしたNicoは眠くなってきました。

 

Nico 「眠くなったから、寝てくるね。」

 

Nicoのセリフを聞いたFreeは、

 

「ねぇねは、自由でいいね。」

とすかさず、笑顔で突っ込んでいました。

 

Nicoが2階へ上がった後も、

Free 「ねぇねって、いいよねぇ。」

とブツブツ言っていました。

ひがんでいる様子はなく、ただ感想を述べている感じでした。

 

 

Nicomamaは、そんなFreeに

「そうだね。いいよね。」

「好き勝手出来るのも今のうちだけだよ。高校出たら、Freeより先に働くことになるかもよ。Freeは、がんばってたら、大学へも行けるだろうし、まだまだ、ゆっくりできるよ。」

と二人で内緒話をしていました。

 

 

Free 「僕、まだ遊んでたいから、大学へいこうっと。」

と笑顔で話し、学校へ元気に行きました。

 

 

大学が遊べる場所なのか?は、行った大学、学部にもよるとは思いますが、学生でいられることは大きな違いですね。

 

 

不登校の姉をもつFreeも、いろいろと思うところがあるようです。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。 

鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ