Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

今の状態が正解かわからないと思うことがある。 ~不登校からの再登校、そして不登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、朝から喘息の定期の薬をもらうのと、インフルエンザの予防接種のために病院へいきました。

喘息は予防薬でコントロールが出来ていて、発作が起きることはほぼないです。

 元気に過ごせています。


 

午後からは、祖母の家(Nicomamaの母)にお泊りに出かけました。

今日も元気です。

 

 

今の状態が正解かわからないと思うことがある。

 

Nicoは、小学3年生から不登校です。

中学に進級したときに、再登校を果たし、また、7月から不登校になっています。

今は、ほぼ毎日、適応指導教室へでかけ、楽しそうにしています。

 

Nico 「毎日楽しいな。友だちがいるってこんなに楽しいことなんだね。」

と話すほど充実した日々を送っています。

友だちの存在って、大きい。


 

Nicomamaは、Nicoが元気になって、毎日を楽しく過ごせてよかったと思っていますが、今の状態が正解かはわからないと考える時もあります。

 

 

中学校へは行かないままでいいのか?

登校刺激をしなくてもいいのか?

勉強をまったくしていないけどいいのか?

などなど気になります。

 

 

でも、中学校へ通っていたころのNicoを思い出すと、楽しそうではなく、苦しそうでした。Nico自身が不登校からの脱出を目標にして、苦しい中、頑張っていました。

苦しそうにしているNicoを思い出すと、正解かはわかりませんが、今のままでいいんだと思えます。

 

 

子どもの笑顔が一番です。

笑顔を大切にしてきいたいなと考えてます。 

 

 

  

ブログランキングに参加しています。 

鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ