Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

余計なことを言ってしまった・・・。 ~不登校からの再登校、そして不登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

昨日(水)のNicoは、適応指導教室を久しぶりに休んで家でゴロゴロしていました。やる気がでなかったようです。

今日のNicoは、朝から適応指導教室へと元気に出かけて行きました。

 

 

余計なことを言ってしまった・・・。 

 

 

最近のNicomamaは、仕事で役にたつように勉強を始めました。

憧れの上司(女性)がいて、その人の年齢になったときに、自分が同じことが出来るようになっていたいと考え始めたからです。

10年先のための勉強です。

 

 

勝手な話ですが、自分が頑張っているとNicoが気になります。

10年先のNicoは、どうなっているのだろう?

10年先のNicoは、みんなと差が出来てしまって埋められないのでは?

いろんなことが頭の中を巡ってしまい、Nicoにイライラ。

 

 

適応指導教室から元気に帰ってきたNicoがゴロゴロくつろいでいると、その姿にイラっとしてしまい、

Nicomama 「なんでそんなに暇そうにしているの?やることあるでしょ。みんなは朝から夕方まで学校で勉強しているんだよ。そんなんでいいの?」

と、溜まった苛立ち、不安をぶつけてしまいました。

 

Nicoは、「なんで、ママはそんなにイライラしているの。」と怒り、自分の部屋にこもってしまいました。

 

 

余計なことを言ってしまいました。

 

 

不登校の子は、たいていがダラダラして過ごしていると思います。

5年後、10年後を考えると、すごい差ができますよね。

Nicomamaは、たまーに不安というか嫌になることがあります。

 

Nicoは、Nicoの人生。

Nicomamaも自分の人生をみつめて生きていけばいいのですよね。

 

  

  

ブログランキングに参加しています。 

鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ