Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

担任の先生と面談 心が鉛のように重くなりました。~不登校からの再登校、そして不登校~

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れかな?」でした。

 

今日のNicoも一日パジャマのままで過ごし、漫画を読んだり、スイッチをしたり、パソコンをしたりとまったりとしていました。

 

 

担任の先生と面談 心が鉛のように重くなりました。 

 

最近のNicoは、少し元気がないので、本当はNicoと放課後登校をする予定でしたがNicomama一人で放課後登校をしてきました。

 

 

Nicoの家での様子を伝えたり、学校からの連絡事項を聞いたりしてきました。

たった15分程度の面談でしたが、Nicomamaの心は鉛のように重くなってしまいました。

普段、考えないようにしている、解決法のない話を先生としていて、現実を突きつけられた気分になり、虚しくなりました。

 

 

Nicoが元気なら、学校へ行っていなくてもいい。

呪文を唱えて平常心を保つ、これにつきますね。 

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ