Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

Nico「私、(適応指導教室)飽きちゃったのかな・・・。」~不登校からの再登校、そして不登校~

 

おはようございます。

 

今日は、朝早く目が覚めたので、珍しく朝からブログの更新です(^^♪

 

 

Nico「私、(適応指導教室)飽きちゃったのかな・・・。」

 

Nicoは、自分の部屋で一人で寝ています。

Nicomamaが寝るまでに、Nicoの寝る準備が整ったとき、寝るつもりがある時は、寝る前に15分から30分程度おしゃべりタイムを設けています。

 Nicoが早く寝たがらないときもあるため、出来ない日もたくさんあります。

 

昨日の夜のおしゃべりタイムで

Nico 「私、適応指導教室に飽きちゃったのかな?今日行ったけど、前見たいに楽しくなかった。友達が面倒に感じた。疲れた気持ちのが大きかったよ。」

と言い出しました。

 

Nicomamaは、飽きたのではなく、心の調子が悪く楽しめない、楽しいと感じる力が弱まっているのだと伝えました。

Nicomama 「Nicoが大好きなカラオケだって、元気のないときに行ってもうるさいだけでしょ?早く帰りたくなるよ。元気があって楽しめるときは、時間延長をしてと言い出すよ。」とも話しました。

 

 

Nicoは、Nicomamaが思っているよりも心の調子がよくない、落ちているようです。

 

適応指導教室は、もっとエネルギーが溜まって、楽しめるようになってからのがいいのかもしれませんね。

しばらく、家でゴロゴロしてもらうことにします。

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ