Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

失敗も経験。過干渉はやめよう! ~不登校からの再登校、そしてまた不登校~

 

 こんばんは。

 

Nicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

金曜日のNicoは、図書館へ行き小説を書いて過ごしていました。土曜、日曜のNicoは、祖母の家へお泊りへ。

毎日、Nicoは活動的で元気にしています。

 

 

失敗も経験。過干渉はやめよう!

 

Nicomamaは、過干渉なところがあります。

そのせいでNicoの失敗経験は、少なくなってしまっていると思います。

 

幼いころって、たいていの子が水たまりに入りたい衝動にかられますよね?Nicomamaは、Nicoが小さいころ水たまりに入りたいという衝動を止めていました。

Nicomama 「水たまりに入ったら、濡れて冷たいよ。」「服が汚れるよ。」などの声かけをしていたと思います。

でも、本来はNicoが自分で水たまりに入って、「水たまりに入ると冷たい、濡れて気持ち悪い、服がよごれるんだ。」と気が付くべきだったんだと思います。

 

Nicomamaは、たくさんのNicoの経験を気が付かずに奪っていたと思います。

Nicoが不登校になって、やっとそのことに気が付きました。

 

 

今日もまたNicoの経験を危うく奪うところでした。

 

Nicoの髪は、腰まであります。

かなりの癖があります。

Nico 「髪をばっさりと切りたくなってきた。ショートにしようと思うんだけど。」

Nicomama 「癖があるから、ショートにしないほうがいいかもよ。髪をセットするのが大変になるよ。」

と無意識に過干渉をしていました。

 

自分の過干渉な発言に気が付いたNicomamaは、

「美容師さんに相談して癖をいかせるショートにしてもらったらいいかも。」

と訂正しなおしました。

 

また、Nicoの経験を奪うところでした。

髪を短くして、気にいっても経験。

気に入らなくても、経験。

すべて経験になります。

 

 

早速、美容院の予約をとろうと思います。

過干渉はやめよう!と誓うNicomamaでした。

 

 

  

 ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ