Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

生活習慣を整えることを止めた。

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、元気でエネルギーが溜まってきたなって感じでした。

Nico 「今日は、とっても調子がいい感じがするよ。ママ、薬の量を増やした?小説のアイデアが次々浮かんでくる!」と話し、小説を書き始めました。

 

Nicomama、薬の量は増やしていません。

Nicoが、元気になってきたようでうれしいです。

 

 

生活習慣を整えることを止めた。

 

Nicoが不登校になって、気を付けていたことは、なるべく生活習慣を乱さないことです。

みなさんもそうではないですか?

なるべく夜は、22時までに寝かせる、朝は遅くても8時までに起こすことを続けてきました。

 

生活習慣の乱れは、成長にもかかわるし、肌にも良くない、心にだってよくないと思います。今でも、生活習慣は整っている方がいいと考えていますが、NicomamaはNicoの生活習慣を整えることを止めました。

 

 

Nicoは、どうやら普通の子と少し違います。

漫画家や小説家、画家のように、気分が乗った時に、作品に没頭するタイプです。

いい波が来ているときに、寝る時間を守るために中断させることが果たしていいことなのか?と考えるようになりました。

 

 

ここ2、3か月のNicoは、好きな時に寝て、起きます。

とても、不規則な感じで動いています。

昨日は、夜の20時に寝て、夜中の1時に起き、朝の5時に寝て午前10時に起きました。

2回に分けて寝ています。

こんな生活ができるのも、不登校の特権ですね。

 

 

Nicoは、おそらく普通のサラリーマンにはならない、なれないと思います。

社会のルールに従って生きるようなことは出来ないと思います。

自分の出来ること、才能を見つけだし、自分の力で生きていくしかない、そうなれるといいなと思っています。

 

 

Nicomamaは、そんな日が来ることを楽しみにしています(^^♪

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ