Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

Free「ねぇねは、なんで不登校になったの?」 中2 完全不登校

 

こんにちは。

 

昨日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

心は晴れでも、いつもと変わりなく、パジャマのままで漫画を読んだり、ゲームをしたりしていました。

昨日の夜に、Nico「そろそろ暇になってきたし、明日、適応指導教室に行ってみようかな。」と言い出しました。

 

Nicomamaは、半日もゴロゴロしていたら退屈に感じます。

家に一日中、パジャマでいたらそれだけで心の病気に罹りそうです。

 

不登校になれる、引きこもりになれる人は、家にこもれるという才能をもっているのでしょうね。

 

 

Free 「ねぇねは、なんで不登校になったの?」

 

 弟のFree(小4)とNico(中2)は、仲がいい兄弟です。

Nicoが不登校になってからのが、2人でよく遊びます。

Freeは、Nicoの唯一の遊び友達です。

 

Nicoは、小学3年の頃より学校へ行っていないので、不登校歴は5年です。

5年も経って今さら?な質問をしていました。

 

「ねぇねは、なんで不登校になったの?」

 2人で仲良く鬼滅のやいばのキャラの模写をしながら聞いていました。

 

Nicoは少し考えてから、「なんでだろうね。ねぇねもわからないよ。」と普通に答えていました。

 

 

不登校になった原因は、何らかのきっかけはあるかもしれませんが、一つではなくいろいろなことが絡み合って起きているのだと思います。

はっきりとした原因がないから、解決が難しいのが不登校です。

 

Nicoは、学校に興味、未練はありません。

なので、中学校へ行くことはないでしょうね。

 

 

今日のNicoは、朝から元気に起きてくることができ、「適応指導教室に午前中だけ行ってくる。」と言い出かけました。

家での一人時間は久しぶりです。

たまの一人は開放的でいいですね(^^♪

いつもと同じこと、いつもと同じコーヒーですが、最高!

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ