Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

Nico 「私、不登校になって良かったな(^^)」 中2 完全不登校

 

おはようございます。

 

今日のNicoは、朝6時に起きてきました。

そして、8時半から二度寝中。

早起きした意味は?

 

心の先生から、「こまめに寝るということは、体が睡眠を必要としているのだと思います。昼寝はよくないと考えずに見守ってあげてくださいね。」

と前回の診察の時に言われました。

 

体が必要としていると思って、見守りたいと思います。

 

 

Nico 「私、不登校になって良かったな(^^)」

 

 

 

今朝、Nicoがパジャマで寝っ転がりながら、しみじみとつぶやきました。

 

「私、不登校になって良かったな(^^)」

 

 

そのままNicoが話すのを聞いていると、

Nico「学校へ行っていたら、毎日のスケジュールをこなすのでいっぱいいっぱいになってただろうし。私には計画通りに物事をすすめるのは合わない。気が向いたとき、やりたいと思った時に、一気にやってしまいたい。芸術家肌なんだよ。早いうちにそのことがわかってよかった。社会人になってから気が付いたんじゃ遅いでしょ。」

 

Nico「私にできること。合うことを探さなきゃね。」

 

と一人で話していました。

 

Nicoなりに、いろいろ考えているようです。

 

 

「不登校になってよかった。」

こんな言葉が聞ける日がくるんですね。

 

まだまだ、不登校の真っただ中。

先が見えている訳ではありません。

 

NicoもNicomamaも将来に対して不安でいっぱいですが、「不登校になってよかった。」という言葉を頼りに進んでいこうと思います。

 

 

  ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ