Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

明日は、定期テスト。完全不登校中2


こんばんは。

 

ここ2、3日のNicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

最近のNicoは、将来につながることを見つけるために、いろいろ考えて頑張っています。今、頑張っていることは、小説を書くことです。

少し前は、自分が不登校ということ、学校へいけないことに、引け目、罪悪感を感じていたと思いますが、今は、わざわざ考えようとしないと不登校ということを忘れているようです。

 

イイことなのか悪いことなのか?

 

Nicomamaは、Nicoの場合はイイことなのだと思います。

 

  

明日は、定期テスト 

 

Nicoは、自分から定期テストを受けたいと言いだしました。

そこで、少し前に定期テストを受ける方法の提案が担任の先生からありました。

 

 

  • 適応指導教室で受ける。
  • 中学校の別室で受ける。
  • 自宅で受ける。

の3つです。

 

Nicomamaは、Nicoは自宅で受けると言い出すと思っていましたが、自宅ではやる気がでないという理由で適応指導教室で受けるとこにしました。

 

 

中学校の試験期間は、8(水)、9(木)、10(金)でした。

Nicoは、13(月)、14(火)の2日間で受けます。

受験科目は、Nicoの希望で英語、数学、国語の3教科です。

 

10日の夕方に中学校の先生が適応指導教室へテスト問題を届けてくださり、テストを実施後、今度は適応指導教室の先生が中学校へ解答用紙を届けてくださるそうです。

 

 

Nico一人のために、たくさんの人が関わってくれています。

感謝の気持ちでいっぱいです。


 

 Nico 「勉強しないでテストを受けることにする。実力を測る。」

と話していました。


 

本当に1秒も勉強をせず、今日を迎えています。今も執筆活動をしています。

明日は、テスト。

どうなることやら・・・。

 


夜になって、Nico「なんでテストを受けたいなんて言ったんだろう?言わなきゃ良かったよ。行きたくない・・・。」

とつぶやいています。


 

Nicopapaが、「自分で決めたことだし、たくさんの人がNicoのために動いてくれているのだから、明日は多少無理してでもいかないといけないよ。テストをするのが嫌なら、名前を書いて時間が経つのをじっと待ってればいいだけだから。」

と諭していました。

 

 

「スミスキー」って知っていますか?

光るミニフィギュアです。

 

Nicoは、ゴロネスキーを持っています。

集めたいそうなので、テストを頑張ったご褒美に一体プレゼントしようと考えています。

 

 

f:id:nicohappylife:20200712200152j:plain

スミスキー


 

明日は、2教科です。

Nicomamaは、仕事のため適応指導教室への送迎はNicopapaです。


さてさて、Nicoは無事に2日間を乗り越えられるかな。

 

 



Free (小3)小説を最後まで初めて一人で読んだ。 

 

 Freeは、緊急事態宣言中に漫画を読むことを覚えました。


今でも最低1日1冊は読んでいます。


 そんなFreeが「僕、小説を読んでみたいから買ってほしい。」と言い出しました。

 

 

Nicomamaは、文字を読まないFreeが小説を読みたいと言い出したことがうれしくて、Freeと一緒に本屋に行き、青い鳥文庫の小説を2冊買ってあげました。

 

 2時間弱かけて小説を読み終えたFreeは、「小説って面白いんだね。文字を読んでるだけなのに頭の中に絵が浮かんでくるんだね♪」と興奮して話していました。



子どもの初めてって感動的ですよね。

初めて寝返り、初めてのハイハイ。

あと何回、子どもの初めての瞬間に立ちあえるかな(^-^)


見逃さないようにしたいです。


  

ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ