Nico 心の天気 ~不登校からの再登校にチャレンジ~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジています 。

Free 「ねぇねは、朝から好きなことだけしていいよね。」

 

こんにちは。

 

Nicoの心の天気は、「くもり」予報です。

 

今日のNicoは、めずらしく朝6時に起きてきました。

早起きです。

でも、Nico 「今日はなんだかやる気がでないよ・・・。」と少し元気がない様子。

生理前で情緒不安定になっているようです。

 

Nicomamaの若い頃は、あまり生理の影響を受けなかったのですが、Nicoはとても敏感で生理に振り回されています。同じ女性でも生理に対しての認識はかなり違うので、男性は理解しづらいでしょうね。

 

Free  「ねぇねは、朝から好きなことだけしていいよね。」 

 

Freeは、毎朝5時に起きてきます。

とても早起きです。

まず、漫画を一冊読みます。

そして、テレビを30分観ます。

その後、公文の宿題をします。

これが、Freeの朝のルーティンです。

 

今日は、Freeが公文をやり始めた段階でNicoが起きてきました。

 

Nicoは、頑張っているFreeの横で漫画を読み始めました。

そして、携帯でゲームを始めました。

 

 

Free 「ねぇねは、朝から好きなことだけしていいよね。」

「遊んだあとは勉強するの?」

といやな感じで言いだしました。

 

 

Nicoは短気です。

Nico 「人のことに口出しをしないでくれる。何しようが勝手でしょ!」といきなり怒鳴りました。

 

 

FreeがNicoに対して嫌味を言いたくなる気持ちわかります。

ずるいと思っても当然だと思います。

 

 

怒鳴られたFreeは、ラグにうつ伏せで寝っ転がり「ねぇねがリビングにいる間は、朝ご飯を食べないし、学校へいく準備もしない。」と言っていじけてしまいました。

 

Nicoは、「リビングはみんなの場所だから、私は出ていかないよ。」

と言い放ちパソコンでゲームをやり始めました。

 

 

ケンカをしたときは、離れる、別のことに考えをうつすのが得策です。

Freeにはまだ読んでいない漫画を1冊渡し読んでもらいました。

 

 

気持ちの切り替えの早いFreeは、漫画を読んだ後、朝ご飯を食べ、学校へ元気に行くことが出来ました。

 

 

Freeが学校へ行った後に、

Nicomama 「Freeが学校に行く前は、遊び始めないでくれる?ねぇねが羨ましくおもえるみたいだから。」

Nico「わかった。」

と会話をしましたが、Nicoを傷つけてしまったかもしれません。

 

兄弟って難しいですね。

 

 

 

 

ブログランキンいグに参加しています。 

 鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ