Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

NicoはNicomamaの想像を超えてくる。

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

最近のNicoは、とても元気です。

毎日、朝は6時に起き、予定があるかないかに関わらず、パジャマから服に着替えています。

そして、最近はお手伝いをするようになりました。

今日も朝からお風呂掃除をしてくれていました。

洗いかごに食器があると拭いて食器棚へ片づけてくれます。

 

つい最近までは、一日中パジャマのままでゴロゴロとしているだけだったのに・・・。

 お手伝いをしてくれる日がくるなんて、Nicomama未だに信じられません。

 

 

Nicoは Nicomamaの想像を超えてくる。

 

今日は、Nicomamaは仕事の日でした。

なので、日中はNico一人でのお留守番。

 

Nicomamaが仕事から帰宅すると、Nicoがニコニコとしています。

 

Nico 「ママ、私、一人で昨日行った喫茶店に行ってきたよ!」

「楽しかったぁ。昨日行ったばかりだったから、お店の人も顔を覚えてくれてる感じだったよ。」

と興奮して話していました。

 

 

Nicomama、びっくりしました。

 

 

Nicoは一人でも喫茶店に行ってみたいとは話していましたが、本当に行く、行けるとは思っていなかったんです。

一人で喫茶店、大人でも行けない人はたくさんいますよね。

 

 

週に1回の喫茶店代は、社会勉強として家計から支払う約束をしましたが、昨日行ったばかり。

なので、今日の分はNicoのお小遣いからの出費です。

 

Nicoのお小遣いは、一か月1500円。

そこから、800円のお茶代はとても大きな出費です。

好きなことをしたり、欲しいものを買ったりしていくには、お金を稼ぐ必要があるということ、お金は計画的に使う必要があることを勉強してもらうために 厳しいようですが、Nicoに負担をしてもらおうと思います。

 

Nico 「私、欲しいものいっぱいあるの。物欲の塊だから、お金を稼ぐ方法を考えないといけないな。」

と話しています。

 

 

家事を手伝うようになって、前向きな発言が出てきています。

 

Nicoが不登校になって最初に読んだ本は、下の2冊です。

(職場でお世話になっている方に教えていただきました。)

 

Nicoの良いところをみつけ、口に出してほめる。

Nicoの心を愛情で満たし、自信を取り戻させる 。

 

 

 

 

Nicomamaは、コンプリメントトレーニング(詳しくは本を読んでください。)を頑張ろうとしては挫折してを繰り返していました。

不登校の子は、苦言を言いたくなることは山ほどありますが、正直褒められるところなんて一つもありません。

それを褒めるってとっても難しいです。

 

 

最近のNicoは、家事のお手伝いをしてくれます。

褒めるところがたくさんあります。

一日の中で、何度もNicoに感謝の言葉を口にしています。

 

すると、Nicoから前向きな言葉が出てきました。

 

Nico 「私、結構、家事が好きみたい。結婚できないと思っていたけど、結婚してくれる人がいるなら結婚してもいいかも。」

「まだ、料理は出来ないから、少しずつ料理も覚えてみようかな。」

と言い出しました。

 

 

不登校6年目にして、やっと、コンプリメントトレーニングが始まりました。

 

Nicomamaは、コンプリメントトレーニングを上手にすることは出来ませんでしたが、効果はあると思います。トライしてみる価値があるかもです(^^♪

 

 

ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ