Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

学校へ行くことに自信をなくしているNico

 

こんにちは。

 

Nicoの心の天気は、「晴れ」だと思います。

 

今日のNicoは、朝は6時過ぎに起きてきました。

そして、朝から服に着替えて元気でした。

 

Nicomamaは、9時ごろに仕事へ出かけましたが、NicoはNicomamaの実家にお泊りに行きます。祖母が車でお昼前にお迎えにきてくれ、元気に出かけたようです。

コロナ騒動後、はじめてのお泊りです。

Nicoが、楽しく過ごせるといいな。

 

 

 

 学校へ行くことに自信をなくしているNico

 

Nicoは小学3年から、中学2年の現在まで不登校です。

 

中学に入学したタイミングで3か月だけ再登校を果たしましたが、日に日に元気がなくなっていき再び不登校になりました。

 

Nico 「小学校の時は嫌なこと、我慢しなきゃいけないことがいっぱいあったけど、中学では全くなかったのに行けなくなった。」

と話しています。

 

 

嫌なことがなかったのに学校へ行けなくなったことがNicoの自信を奪っています。

 

 

Nicoは「私は外に出て働くことはきっと出来ない。家で出来る仕事を考えないと。」

「毎日、高校へ通うのは無理だから、通信高校にしようと思うけど、週に1回も行けないと思う。どうしようかな。ネットコースにしたほうがいいのかな。」

と話しています。

 

自分の限界を決めてしまっています。

 

 

Nicomama 「確かに毎日何かに追われて生きていくのはNicoには苦しいと思うけど、週に1回程度の通学はきっと出来るよ。だって、中学校にしかも私立の進学校に3か月も通えたんだよ。通信高校の1年分ぐらい通ったよ。きっと大丈夫だよ。」

 

Nico 「そうだね。そんな気もする。」

 

 

Nicoには失敗した時の話はしませんでしたが、通信高校へ通ってみて行けなかったらその時にどうすればいいか考えたらいいと思います。

 

先に先に考えると疲れますよね。

一つ一つ決めていこうと思います。

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ