Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

心のエネルギーがたまっても勉強に向くことは少ないみたい。

 

こんばんは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

Nicomamaが朝の5時に起きてリビングに行くと、Nicoが起きていました。

 

Nico 「夜中(1時)に目が覚めて、眠れなくなって起きてた。せっかく昼夜逆転が治ったのに・・・。」と少しがっかりしたように話していました。

 

夜に2時間しか寝ていなかったNicoは、8時から14時まで寝ていました。

また、昼夜逆転生活が始まるようです。

 

 

ここ3日間のNicoは、勉強モードになっています。

先日買った数学のドリルを毎日1時間以上も勉強しています。

Nicoのすごいところは、ドリルをただ解くのではなく「どうしてそうなるのか?」を深く考えます。そして、「他の解き方はないか?」を考えたりもします。

Nicomamaのやってきた勉強方法とは全く違います。

 

Nico 「因数分解って名前が変じゃない?分解してないよね?なんで分解というの?」とNicomamaが知らないこと、考えたこともないことをたくさん聞いてきます。

 

中学校の先生は知っているのかしら?

 

 

心のクリニック 2月5日(金)

 

 

今日は、心のクリニックの診察日でした。

昨日の段階では、Nicoは心の先生に会うことを楽しみにしていましたが寝不足で行くことができませんでした。

最近のNicoは元気です。

無理して連れて行く必要もないので、Nicomama一人で行ってきました。

ゆっくりと先生と話せて良かったです。

 

診察にて 

 

 

うつ病の薬エビリファイ(1mg)を0.25錠から0.5錠に増量して28日が経ちました。

Nicoは、心の先生がビックリされるほど元気になりました。

 

≪増量して変わったNicoの様子≫

  • 顔つきがスッキリしている。目つきが違う。
  • お風呂で髪の毛が洗える。
  • 服を着替えることができる。
  • リビングでゴロゴロしている時間が減った。
  • 「さみしいよ。」と言わなくなった。
  • 「楽しい。」「面白い。」と言うようになった。
  • 勉強をするようになった。

 

思いつくだけでもたくさんあります(^^)。

 

 

心の先生 「元気になってくるといろいろなことがしたくなると思います。でも、あんまり頑張りすぎないように伝えてくださいね。」

「勉強は自分から始めたの?すごいですね。元気が出ても、普通はなかなか勉強には向かないんですけどね。Nicoちゃんは頑張り屋さんだから、お母さんブレーキをかけてくださいね。」

 

心の先生の話では、エネルギーがたまっても勉強に向くことは少ないそうです。

どうやらNicoは、新しい知識を得ることが好きみたいです。

 

 

Nico 「肝臓が心配。」

 

Nicoは、小さい頃から喘息の治療をしてきました。

その病院では、半年に1回採血がありました。

 

その理由として、Nicomamaは「薬を飲んでいると肝臓に負担がかかるから、肝臓が悪くなっていないか調べる必要がある。」と注射を嫌がるNicoを説得してきました。

 

 

中学生になったNicoは、喘息の発作が起きていないため、喘息の治療を卒業しています。

喘息の薬も飲んでいないため、採血もしていません。

 

Nico 「私、ここ一年以上も採血していないよね。心の薬を飲んでいるのに採血をしなくてもいいの?私の肝臓は大丈夫?心配・・・。」

と話し始めました。

 

Nicoの不安を心の先生にも伝え、次回の診察時に採血もすることになりました。

 

Nicoは注射が嫌いです。

子どもだったら注射は嫌なので「採血をしたい。」なんて自分から言い出さないですよね。

 

次回の診察は、Nicoを連れて行かないといけません。

少しプレッシャーです。

 

 

 ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ