Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

新学年のクラスについて要望 完全不登校 中2

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

Nicoは、昼夜逆転をしてしまうことに困っています。

直しても直しても昼夜逆転をしてしまいます。

 

昨日のNicoは、活動できる日中に起きて出かけることが出来ました。

お昼寝をしないように気を付けて、夜は22時に眠れました。

NicoもNicomamaもほっとしていました。 

 

今朝、Nicomamaが5時半に起きてリビングに行くとNicoが起きていました。

Nico 「せっかくいい感じで眠れたのに、2時半に目が覚めた。目覚まし時計をみてガッカリしちゃったよ。」

と話していました。

 

Nicomamaが仕事を終えて14時に家に帰ると、Nicoはリビングで寝てしまっていました。

そして起きたのは17時半です。

 

また、昼夜逆転ですね・・・。 

Nicomamaは、本人が良いと思っているなら昼夜逆転でもいいと思います。

でも、Nicoは家族と同じ時間に寝起きしたいと思っています。

どうしたらいいのか・・・。

 

金曜日は心のクリニックの受診日なので相談しようと思います。 

 

 

新学年のクラスについて要望

 

 不登校・登校しぶりのある子・親は、新学年のクラス替えは心配・不安でいっぱいだと思います。

 

Nicoは、完全不登校(中2)なので皆様と同じような心配事はありませんが、担任の先生が変わるので少し気がかりではあります。

 

Nicoが不登校になったのは小学3年生の夏です。

不登校になった2年ほどは、学期が変わるタイミングで登校したり、放課後登校したりしていて完全不登校ではありませんでした。

たまに登校している場合は、クラスメイトの存在はとても重要です。 

 

Nicomamaは、ちょうど今ぐらいの時期に新学年のクラス分けについて担任の先生へ要望を出しました。

要望を出すまでには、かなりの葛藤がありました。

クラス編成に保護者が口を出すべきではないという考えが根底にあったからです。 

 

 

Nicomamaのお願いしたこと

 

 

Nicoは、一人だけですが友達がいました。

その子とは、学校では遊んだりしていなかったのですが、家が近く放課後よく遊んでいました。

Nicomamaは、学校へNicoが戻るにはその子との繋がりが大事だと考えていました。

 

新学年のクラスでその子と同じクラスにして欲しいことを担任の先生に伝えました。

 

担任の先生からは、保護者の意見でクラス編成を決めることはできないとの前置きがあった上でお話がありました。

「担任としての考えですが、Nicoちゃんの復学にはお友達の存在が欠かせないと考えています。Nicoちゃんと同じクラスになったからといって、そのお友達に不利益になるとも考えられません。なので、私の意見として学校に報告をします。安心してください、お母さん。」

 

 

Nicomamaの要望が通ったわけではないのかもしれませんが、思い切って相談をして良かったです。

 

結果的にNicoは学校へ復学することはありませんでしたが、あの時こうしていたらという後悔がNicomamaの中に残らなかったので相談して良かったのだと思います。

 

新学年のクラス分けに不安がある方は、相談だけでもすると希望が通らなくても気持ちがすっきりとしていいかもしれませんね。

 

 

 

Nicomamaのお気に入り 

 

食器の水切りかごは、どんなのをお使いですか?

Nicomamaは、「ラバーゼ」の水切りかごを使っています。

すごく高くて迷って迷って買いましたが、買って正解でした。

もう、10年使っています。

 

👇これです。


 

  

 

水切りされた水が自然にシンクに流れるようになっています。

網目の幅が絶妙で食器がきれいに並びます。

高い買い物ですが使う回数、年数を考えると安い買い物だと思います。

 

 

👇ラバーゼの水切りかごを詳しく知りたい方はどうぞ 

sumaiweb.jp

 

 ブログランキングに参加しています。  

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ