Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

Nico「こわいは、知らないとわからないでできている。」完全不登校 中2

 

おはようございます。

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

昨日のNicoは、朝から元気いっぱいで過ごせていました。

お気に入りの茶器をしまう袋(仕覆:しふく)がほしいNicoは、レース編みで作ることにしたようです。

休み休みですが、4、5時間は編んでいたと思います。

仕覆は、とても高く手が出せる金額ではないんです・・・。

 

👇Nicoの茶器の一部 

f:id:nicohappylife:20210313081237j:plain

 

👇 レース編みのふちに紐を通します。

f:id:nicohappylife:20210313081325j:plain

 

👇 紐を結ぶとお茶碗をいれる袋の出来上がり 

f:id:nicohappylife:20210313081407j:plain

 

 

 👇 Nicoはこの本でレース編みを自分で習得しました。

 

 編み物は心を穏やかにします。

不登校のような元気のないお子さんにピッタリかも(^-^)

 

Nico 「こわいは、知らないとわからないでできている。」

 

 東日本大震災から10年が経ちました。

みなさん、いろいろな思いを抱えていらっしゃることと思います。

Nico家は東海地方在住のため、有難いことに実質的な被害は受けていません。

Nicoは、当時4歳でした。

震災の映像を観た、聞いたNicoは、10年間怯えて暮らしてきました。

常に頭の中にあるようで、何かあるとフラッシュバックしていました。

防災グッズの売り場を通った時など

学校での避難訓練は恐怖でしかなかったようです。

 

 

Nicomamaは、ずっと地震について触れないように暮らしてきました。

避難用具の点検もNicoがいないときに行っていました。

中学生になった今のNicoだったら受け止められる気がして、先日思い切って真剣に話をしました。

 

 

👇地震について話した時の記事です。

www.nicohappylife.com

 

 

地震について知ったNico

 

今週は、新聞もニュースも3.11についてとりあげています。

Nicoは新聞を読むことを日課にしていますが、この時期は新聞に目を通しませんでした。地震いついて書かれている記事を読まないのはもちろんのこと、新聞がリビングにあるのも嫌がって、怖がっていました。

 

 

地震についての知識を得たNicoは、今年は3.11についての記事にも目を通せるようになりました。

 

Nico「こわいは、知らないとわからないでできているね。誰かの名言だったかな?」と嬉しそうに話していました。

 

地震、津波について詳しく知ったNicoは、対処法を考えることができ、正しく恐れることが出来るようになりました。

 

 

今だから聞くことができた、受け入れられたのだと思います。

心がやっと成長してきました。

 

 

 

 

  ブログランキングに参加しています。  

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ