Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

Nico 「私って引きこもりなのかな? 」 完全不登校 中2

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日は朝からNicoとマイナンバーカードを受け取りに市役所へ行ってきました。

マイナポイントは、WAONで受け取ることにしました。

 

知らなかったのですが、一つのWAONカードには一人分の申請しかできないそうです。なので、新しくもう1枚WAONカードを作って、Nicoのマイナポイントを入れてもらうことにしました。

 

 NicomamaのWAONカードに2人分できたら便利なのに・・・。

 

 

 Nico 「私って引きこもりなのかな?」

 

Nicoが、「私って引きこもりなのかな?」と言いだしました。

 

 

Nicomamaの考えている引きこもりは、部屋に閉じこもって出てこない、ご飯も自分の部屋で食べるような人を指す言葉だと考えていました。

なので、「Nicoは、引きこもりじゃないと思うよ。ただの不登校だよ。」と答えました。

 

 

答えた後で気になって「引きこもり」について調べてみました。

 

引きこもりとは、

引きこもり(引き籠もり[1]、ひきこもり、英語表記 hikikomori[2], social withdrawal)とは、仕事学校に行けずに籠り、家族以外とほとんど交流がない人の状況を指す。現時点では、日本の厚生労働省はこうした状態が6か月以上続いた場合を定義としている[3]

 

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

ウィキペディアの定義によると、Nicoは引きこもりに該当しますね。

同じ不登校でも五月雨登校をしている子から、Nicoのように完全不登校まであるので、引きこもりにもさまざまの状態があるのですね。

 

Nicoは、不登校の枠で考えば、かなり高レベル

Nicoは、引きこもりの枠で考えれば、低レベル

 

 自分の子が不登校だと認識していましたが、引きこもりとは思っていなかったです。

新たなステージですね。

 

Nico 「私、不登校と思ってたけど引きこもりだったんだぁ」

と2人で話していて楽しくなったのか笑っていました。

 

 

どんな深刻なことでも笑っていられれば大丈夫ですね。

 

 

 ブログランキングに参加しています。  

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ