Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

不登校の子と学校へ通っている子の道 完全不登校 中2

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「曇り」でした。

 

 

Nicoは、ここ10日ほどパジャマから服へ着替えられなかったり、外出できなかったりしています。

今日は、元気もありませんでした。

 

Nico  「薬を増やしたのに、体が重いよ。苦しいし、もうダメかも・・・。」

と言い出しました。

何もやる気が出ないようで、ベットで起きているような寝ているような感じで1日を過ごしていました。

 

 

2週間前に薬の減量をしたのが良くなかったのかしら・・・。

早くまた元気なNicoに戻ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

不登校の子と学校へ通っている子の道

 

 

先日、Nicoの小学校の同級生のお母さんと少しお話しする機会がありました。

 

Nicoは4月から中学3年生です。

学校へ通っている子の親は、子どもが受験生であることを強く意識し始める時期のようです。

なので、その子の母も勉強のこと、塾のことで頭がいっぱいのようでした。

 Nicoが学校へ通っていたら、Nicomamaも勉強についてあれこれ考えたり悩んだりしていたんでしょうね。

 

 

今のNicomamaは、

Nicoは、高校(通信)行けるのかしら?

Nicoは、高校(通信)に行きたい気持ちがあるのかしら?

という段階で、受験、勉強のことまで考えるに至っていません。

 それどころか、1日を元気に過ごせることがNicomamaの一番の願いです。

 

同級生と同じ道を歩いてきたつもりが、今ではまったく違う道を進んでいます。

 

 

今のNicomamaには、同級生の子の道のほうが光り輝いていて、正直な話、羨ましくみえていますが、それはNico次第で変わっていくと思います。

 

 

今のNicoは、自分の進んでいる道にまだ不安があってビクビク進んでいるようですが、そのうちきっとスキップして進める時がくると思います。

 

そうなれるよう、親は祈るしかないですね(^^♪

 

舌下免疫療法をしているNicoの花粉症の様子

 

 

Nicoは、去年の9月からスギ花粉の舌下免疫療法をしています。

医師からは、今シーズンから効果が少しあらわれると聞いていました。

 

www.nicohappylife.com

 

 

免疫療法の効果は、完全ではありませんが効果を実感できています。

Nicoは、花粉のシーズンになると薬を飲んでいても肌がガサガサになってステロイドの塗り薬を塗っていました。

それが今年は肌には症状が全く出ませんでした。

 

花粉の飛び始めの10日ほどは、目がかゆくなり、鼻水もダラダラ、鼻づまりもみられていましたが、花粉のピーク時の3月中旬は、ほぼ無症状でした。

薬を飲まなくてもいい状態になる人もいるようですが、Nicoの場合は、ベポタスチン(抗アレルギー薬)を飲んで抑えられている感じです。

 

 

来年は、今年よりも効果が見られるようになると思います。

楽しみです(^^♪ 

 

 

  

 ブログランキングに参加しています。  

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ