Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

立ち止まって考える時間が大事 完全不登校 中2

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

 

今日のNicoの生活スケジュールは、午前中に祖父の家に遊びに行き、昼の13時から寝ています。今(23時)もまだ寝ています。

そろそろ起きてくるころかなという感じです。

 

昼夜逆転をしていても、午前中は起きているので病院へ行ったり、図書館へ行ったり、祖父の家に行ったりと活動はできます。このタイムスケジュールはNicoには合っているかもです。

 

 

 

立ち止まって考える時間が大事

 

小学校、中学校、高校と、子どもたちは毎日忙しく過ごしています。

ゆっくりと考える時間ってあまりないのではないでしょうか?

忙しい中でも考えることは出来るかもしれませんが、Nicomamaの学生時代は毎日に追われて過ぎ去っていきました。

 

自分自身について深く考えたことはなかったかもしれません。

 

 

不登校の子には、たくさんの時間があります。

時間があるだけでなく、その時間は人に邪魔されません。

勉強も与えられるのではなく、自分が考え選び取ったものをします。

本、音楽、テレビも周りに流されず、自分の好みのものを選びます。

 

自分が何が好きで、何が嫌なのかを良く知るようになります。

 

 

Nicoは、学校へ通っているころから本を読むことが好きでした。

でも、学校へ行っていると本を読む時間しかとれませんでした。

 

今では、本を読む時間も、物語を書く時間も、絵を描く時間もあります。

学校へ行かなくなった代わりに自分の興味のあることに注ぐ時間ができました。

 

 

Nicoは、不登校6年目。

立ち止まって考える時間を過ごす中で、やっと、自分自身のことが見えてきたところです。

時間はかかりましたがいい方向に進んでいるとNicomamaは考えています。

 

やっと、Nicoの将来が楽しみといえるようになってきました。

 

 

 

 

Nicoが買ってほしいと言い出した本

 

まだ、注文をしたところで手元には届いていませが、「不登校だった私が売れっ子Webライターになれた仕事術」を購入しました。

Nicoが読みたいと言い出した本は、Nicomamaは図書館で借りたり、ない場合は購入するようにしています。

興味の芽をつぶさないよう、迅速に対応してます(^^♪

 

 

 

レビューの評価はあまり・・・みたいです。

 

Webライターになりたいと思っている方よりも、不登校に悩んでいる本人、家族が共感できる内容のようです。

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。  

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ