Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

とうとうやってきたNicoの思春期・反抗期 完全不登校 中3

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

お陰さまで最近のNicoは落ち着いていて元気にしています。

Nico 「私、最近調子がいいよね!」と言っています。

 

Nicoは、物を書くことが好きで、将来は書くことを仕事にしたいと話しています。

将来について語れる、とても心の調子がいいということですね(^^♪

 

 

 とうとうやってきたNicoの思春期・反抗期

 

Nicoは、中学3年生。14歳です。

今までのNicoは、父親(=Nicopapa)のことが大好きでした。

それは見ていて呆れるほどです。

なので、Nicoには、思春期特有の父親が嫌いという現象が起こらないのでは?と考えていました。

 

それが・・・。

ここ一か月ほどのNicoは、Nicopapaにイライラして当たることが多くなってきました。

ほんの些細なことで怒ります。

 

足音がうるさい。

会話がわざとらしい。

鼻歌がうるさい。

など自分に対して向けられたことでなくてもイライラしています。

Nicopapaに向けてNicoは本気で怒って注意をしています。

 

 

 

 Nico 「パパは悪くないってわかってるのにイライラが止められない。どうしたらいいの?苦しいよ。」

と自分の感情がコントロールできなくて困っています。

 

Nicomamaから見るとNicopapaはよその父親よりも子供の気持ちに寄り添っています。Nicoが嫌がるような言葉をかけることはありません。

改善すべき点はないように思われます。

しいていうなら、Nicomamaにももう少し優しくすべき(^^♪かなです。

 

 

Nicomamaも思春期の父親嫌いは激しいものでした。

なので、Nicoの気持ちもよくわかります。

 

ご飯を一緒に食べるのも嫌で時間をずらして食べたり、父親が帰宅すると顔を合わせないように自室にこもったりしていました。

今振り返ってみて父には申し訳ないことをしたという気持ちでいっぱいです。

なんであんなに嫌いだったのか?

謎です。

 

 

Nicoの父親嫌いがいつ治るのかはわかりませんが、お互い傷つけない傷つかないためにしばらく距離をとる方がいいのだと思います。

二人とも悪くないのですから。

 

 

Nicoには、イライラしたら部屋に行くようアドバイスをしました。

Nicopapaには、思春期の女の子はそんなものだから普通にしていたらいいと伝えています。

 

 みなさんは思春期はどうでしたか?

父親のことが嫌いでしたか?

 

 

 

 

 ブログランキングに参加しています。  

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ