Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

学校へ通っている子の親からみると不登校の子の生活は驚きでしかない 完全不登校 中3

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日のNicoも1日元気で過ごせていました。

 

Nico 「私、最近ね、調子がいいみたい。お風呂に自然に入れるよ。調子が悪いときはお風呂に入るのにかなりのエネルギーがいったし、髪の毛を洗うことが出来ないことが多かった。今は毎日洗えてるよ。お風呂は心のバロメーターになるね。」

と笑顔で話していました。

 

 

今日は父の日ですね。

みなさまは、父にプレゼントをされましたか?

 

Nicomamaは、日めくり時計をプレゼントしました。

父も母もコロナで出かける予定もない毎日を過ごしているため、日付、曜日がわからなくなってきているそうです。

 

👇日付、曜日、時間、温度、湿度が表示される時計です。

置時計としても掛け時計としても使えて便利そうです。 

 

 

学校へ通っている子の親からみると不登校の子の生活は驚きでしかない。

 

 

先日、小学校で行われた交通安全教室のお手伝いに行ってきました。

そこで、Nico(中3)の同級生のお母さんと話す機会がありました。

 

その方はNicoが今どこで何をしているのかまったく知らなかったようで、「Nicoちゃんはどこにいるの?どうしているの?」という会話から始まり、私立の中学へ入学していた話、今は転校して公立の同じ中学校に在籍している話をしました。

 

Nicoは小学校でも不登校だったので中学校に通えなくなっていることは想定内だったようです。

話の中でびっくりされたのは、勉強をまったくしていないことでした。

不登校の子は学校にきていなくても家で勉強をしていると考えていたみたいでした。

 

 

「えっ、家で勉強していないの?学校の授業でしたプリントとかもらってやってないの?高校はどうなるの?」と批判する感じではなく、ただ純粋に驚いているようでした。

 

そうですよね。

まったく学校の勉強をしていないなんて驚きかもしれませんね。

中学生が勉強していなかったら一体家で何をして過ごしているのか?不思議ですよね。

その気持ちよくわかります。

 

 学校へ通っている子の親からみると不登校の子の生活は想像もできないでしょうし、驚きでしょうね。

 

一緒の道を進んできたつもりでしたが、気が付くとまったく違うところにいたようです。

 

Nicoにとって楽しい道でありますように☆ 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ