Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

そこまでの肯定は出来ない。  完全不登校 中3

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

最近のNicoは元気にしていて、小説を書いたり絵をかいたりしています。

今のところ絵は紙に書いていますが、ネットにあげたりするのにタブレットで書いたほうが便利では?と考えているようです。

興味があることは教えてあげなくても、自ら調べてやり方を覚えていきますね。

 

Nicoはタブレットを買うか、液タブを買うかで迷っているようです(^^♪

 

 おかげさまでNicoは、新しいことにチャレンジをしようと思えるぐらい元気にしています。

 

 

そこまでの肯定は出来ない。

 

Nicoは、Nicopapaの実家に毎日顔を出しています。

学校に行っていないので時間がたくさんあるというのもひとつの理由かもしれませんが、祖父の家はとても居心地がいいようです。

 

居心地がいいってどんな感じかしら?

美味しいものがでてくる?

遊んでもらえる?

楽しい?

 

いろいろな理由が考えられますが、いちばんはNicoの話を真剣に聞き、いつも肯定をしてくれるからみたいですね。

 

Nico 「私ね、絵をかいたり、小説を書いたりしていて、こんなことばかりしていていいのか?無駄じゃないか?意味があるのか?とふと思うことがあるの。おじいちゃんに話したらね、今はそれでいいんだよ。自分に合うことを探している段階だから必要なことなんだと思うよ。と言ってくれたの。それにね、時間がまだまだかかるようならおじいちゃんが支援、投資してあげるから大丈夫。って言ってたよ。」

 

Nico「背中が曲がってきたから(脊柱側弯症のため)気になるし少し嫌だって話をしたらね、保険が使えないような整体とか行ってみたいところがあったらいつでもおじいちゃんに相談してって言ってた。お金がかかるから協力をしてくれるって言ってたよ。」

 

Nico「物事にははじまりと終わりがあるでしょ?その最初の始まりはどうやって始まったの?わからない。とおじいちゃんに話したら、おじいちゃんは何日も考えてくれていたみたいで おじいちゃんなりの考えを説明してくれた。よくわからなかったけど嬉しかったの。」

 

Nicoからお義父さんの話を聞いて毎回思うのは「Nicomamaにはそこまでの肯定は出来ない。」です。

 

Nicomamaは、頑張らないとそのままのNicoを受け入れられません。

頑張らないと肯定ができません。

 

頑張らなくても自然に子供を受け入れて肯定できるってすごいですね。

尊敬します。

 

Nicoのためにもお義父さんにはいつまでも元気でいて欲しいと思います。

 

 

 

 👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ