Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

「今じゃないでしょ。」 通信制高校についての話    完全不登校 中3

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校ですが、今では中学3年生になっています。現在も不登校中

Free:小学5年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

こんにちは。

 

今日のNicoの心の天気は「晴れ」です。

 

今日も爽やかないい天気ですね。

天気につられてカーペットの洗濯をしています。

 

 

「今じゃないでしょ。」通信制高校についての話

 

昨日の夜、見学をした通信制高校がどんなところだったかをNicopapaに報告をしました。

 

☟まだ読まれていない方はぜひ

www.nicohappylife.com

 

 

一通りの話を聞いて出たNicopapaの意見は、「今じゃないでしょ。」でした。

 

 

Nicomamaは高校の卒業は必須、当たり前だと考えていました。

なので、中学を卒業したらいずれかの高校に進学すべきと思っていました。

NicoもおそらくNicomamaの影響をうけてそう考えていたと思います。

 

Nicopapaは、「高校の卒業資格はあったほうがいいのかもしれないけど、Nicoの場合はなくてもいいのかもしれないよ。」

「通信制高校に何百万も支払うなら、ほかのことに使ったほうがいいかもしれない。」

「本人は高校に行きたいわけじゃないのかもよ。本当に高卒の資格が必要となってから通信制高校に通ったほうがいいと思う。今は無駄じゃない?」

「高卒の資格ってなのために必要なの?その辺をNicoと考える必要があるね。高卒資格はアルバイトをするときに必要かもだけど、Nicoは普通のアルバイトはしなさそうだし。」

 

といろいろ考えてくれました。

 

Nicopapaは通信制高校に通うことを反対しているわけではありません。

今のNicoの状態には無駄だと感じているのだと思います。

 

今の段階でNicoは通信制高校に行きたいと思っているわけではないと思います。

通信制高校の資料請求も、見学の申し込みもNicomamaが主導で行ってきました。

その流れにNicoは乗っただけです。

 

 

Nicopapaの言う通り、今じゃないのかもしれません。

 

 

高校は無償化なのに通信制高校に3年間で2百万以上のお金をかけるのも・・・どうかなとも思います。高校生活を楽しんでもらえたら無駄ではないとは思いますが、楽しむのか?卒業できるのか?今の状態のNicoには疑問です。

 

 

これから先のことは不安、心配ですが、Nicoが自分からどうしていきたいのかを言い出すまで放置をしてみることにします。

今は自分で情報を集められる時代です。

Nicoが自分から動き出さないなら必要がないのかもしれませんね。

 

 

 

 👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ