Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

高校進学についての今のNicoの考え  完全不登校 中

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校ですが、今では中学3年生になっています。現在も不登校中

Free:小学5年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

今日は、Nicoと博物館デートをしました。

そして、そのままランチへ

 

Nicoはカレーが大好きなので、ナンとカレーが美味しいと評判のお店へ行きました。

店内は狭く、しかも混みあっていて、音がザワザワとしていたので、お店の人にお願いしてテイクアウトにしてもらいました。

残念ながら、音に敏感なNicoには少しハードルが高いお店でした。

家で食べてもとっても美味しかったので、またテイクアウトしたいと思います。

 

 

今日は、Nicoと久しぶりにお出かけできて楽しい日でした。

 

 

高校進学についての今のNicoの考え

 

今朝Nicoに「ママはNicoが高校に行きたくないんだったらそれでもいいと思っている。」と伝えました。

 

それを聞いて安心したのかNicoは、今のところ高校に行くつもりはない話、高校に行く意味がわからない話をし始めました。

 

Nico 「私は、家で出来る仕事をしようと思ってるから、高卒の資格のメリットはあまりない気がする。高校に行くよりもその時間で絵を描いたり、小説を書いたりすることに使ったほうがいいと思ってる。」

とも言っていました。

 

Nicoは、絵も小説もただ書いているわけではないそうです。

すごく頭を使って研究しながら書いているのだそうです。

どうすれば上手くなるのか、精神を削って真剣に向き合っているそうです。

 

そんなことを知らない、考えたこともないNicomamaは「ママは私を理解していない。いつも遊んでいると思っているでしょ!」と怒られました。

Nicoは将来の仕事につなげる気持ちで真剣に取り組んでいるそうです。

 

 

Nicoの気持ちはまだ変わるかもしれませんが、今のところ高校へは進学しないつもりでいるようです。

 

 

Nicoと話せたことでNicomamaの気持ちは吹っ切れ、高校へ行かなくてもいいねってすこし思えました。

Nicomamaが単純なのもあると思いますが、話すって大事。

 

 

 

 👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ