Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

Nicoは不登校ですが出来ることが増えてます。   完全不登校 中3

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校ですが、今では中学3年生になっています。現在も不登校中

Free:小学5年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

今日のNicoも元気いっぱいで一日を過ごせていました。

今のNicoの生活は、夕方の16時ごろから寝て、夜中の1時ごろに起床です。

変な生活スタイルですが、夜中の静かなひとり時間は、誰にも邪魔されなくてNicoにとっては最高な時間なようです。

 

 

 

Nicoは不登校ですが出来ることは増えています。

 

 

Nicoは、日々成長をしています。

学校へ通っている子の成長と比べればゆっくりですし、少し変わった成長だと思います。

 

今日、また成長がひとつありました。

ひとりカラオケに行くです。

 

 

Nico「今日、カラオケに行きたいんだけど送ってくれる?一人で行ってみるよ。」

と突然言い出しました。

 

 

Nicoは、Nicomamaとカラオケに4,5回ほど行ったことがあります。

でもそれはコロナ前のこと。

ずっと前の話です。

その時は受付も、支払いもNicomamaが行っていました。

 

 

Nico 「わからないことがあれば店員さんに聞けばいいし、きっと大丈夫だよ。出来るよ。」と一人で話し納得していました。

 

 

車で送迎はしましたが、Nicoは宣言通り、一人で店内に入り、受付をし、カラオケを楽しみ、支払いをして帰ってきました。

Nicomamaは送迎のみで、車から降りて手助けをする必要はありませんでした。

いつの間にかいろいろなことが出来るようになってきています。

 

Nico 「一人で2時間はのどが荒れるね。今度は1時間半ぐらいにしようかな♪」

とご機嫌で帰ってきました。

 

 

Nicoは、初めから一人で行動できていたわけではありません。

不登校になった2年ほどは、Nicomamaの後ろに隠れるようにくっついていました。

それが、同じお店の中にいれば離れられるようになり、時間を決めて別行動が出来るようになり、ひとりで本屋、図書館へ行けるようになりました。

今では、カフェにお茶へ一人で行けるようになり、今日はカラオケです。

 

 

不登校になって6年、いろいろありました。

Nicoの成長を感じ、Nicomama少しジーンとしました。

 

 

 

 👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ