Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

迷っていた高校進学、ついに動き出した  完全不登校 中3

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校ですが、今では中学3年生になっています。現在も不登校中

Free:小学5年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

最近のNicoは元気にしていますが、また昼夜逆転してしまってます(^^♪

今日は、朝の5時から14時まで寝ていました。

Nicomamaは、昼夜逆転が特に問題とは思っていません。

でも、Nicoの場合は眠る時間が一定ではなくズレていくので予定が立てにくいです。

病院へいったりお出掛けのことを考えると一定のリズムを刻んでほしいとは思います・・・。

 

 

 

迷っていた高校進学  ついに動き出した

 

最近のNicoは元気です。

エネルギーが溜まってきたNicoは、高校へ行ってみようかなという気持ちに再びなっています。

精神的に疲れているときは前向きな考え、新しいことへのチャレンジはなかなか難しい。                                                             

子どもに前へ進んでほしいと思った時は、立ち止まってゆっくり休ませることが一番の近道なのだと思います。

 

 

Nicoの選んだ学校

 

今、Nicoが興味のある学校は「N高校」です。

 

 

N高校は、沖縄へのスクーリングがネックになり、とても魅力的な学校でしたが今まで選択肢から外れていました。

 

 

あと全国各地にサポート校がありますが、どのサポート校もNico家からは少し距離があるので入学するとなるとネットコースかオンライン通学コースを選ぶことになります。高校選びを始めた当初は、高校生活に少しあこがれもあって週に一回程度の通学を希望していたので、それも選択肢から外れる理由になっていました。

 

⇩一つ目のネックである沖縄へのスクーリングはこの記事で解決されました。

www.nicohappylife.com

 

 

 

Nicoは家から出ることにハードルがあります。

楽しみなことでもいざ家を出るとなると急に不安な気持ちになり足がすくむようです。

 

通信高校の見学・体験に参加する中でその衝動が顕著に表れ、週に1回の通学は難しいのでは?とNicoは考え始めました。

そこで、ネットコース、オンライン通学コースが最適なのかもと考え直すようになっていきました。

 

Nicoは他の子と比べるとゆっくりですが、少しずつ自分のことを理解し前に進んでいます。

 

 

N高校へ出願するにあたって

 

N高校の出願は、年明けの1月13日から2月14日(4期)までです。


中学校に調査書を記入してもらい提出する必要もあります。担任の先生に電話で確認したところ、調査書は進路に届け出を出す必要があり口頭では出来ないそうです。


明日、中学校へ届け出をしにいこうと思います。Nicomamaは、中学校の校舎に入るのは明日が初めてです。無事に職員室にたどり着けるのか?そこが一番の問題です。

 

 

コース選び

 

今のところ、Nicoは、週一回のオンライン通学コースを希望しています。

Nicoの苦手そうなグループワーク、ディスカッションをするようなのでNicomamaは上手く対応できるのか不安に思っています。

その不安をNicoに伝えてみましたが、Nicoは自分の苦手を理解したうえでこのコースを希望していることがわかりました。

 

Nico「私は、周りの考えをあまり聞いたことがないから聞いたほうがいいと思う。小説を書くうえでもいろいろな人の考えに触れたほうがいいと思うの。無理そうならコース変更も可能と書いてあったし大丈夫だよ。」

 

NicoはNicomamaが思っている以上に大人でした。


Nicoがやりたいと思ったことを応援したいと思います。 

 

 

 👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ