Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

いろいろなことが前に進んでいます。  完全不登校 中3

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校ですが、今では中学3年生になっています。現在も不登校中

Free:小学5年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

最近のNicoは、とっても元気で嬉しいことに笑顔でいっぱいです。

元気になり始めると動きも活発になり、短時間ですが毎日外へと出かけています。

元気なNicoは、一日中家の中でじっとはしていられません。

体をよく動かす、紫外線を浴びる、よく笑う、いろんなことがさらにNicoを元気にさせているのだと思います。

 

うつの薬=ジェイゾロフト(25mg)を1日1錠飲んでいましたが、昨日から0.75錠に減量しました。

 

このままのペースで減量をできれば、4月ごろには薬を卒業できるかもしれません。

Nicomamaは、自分の子どもが薬を飲んでいることに全く抵抗はありませんが、ただNicoが元気になっていることが嬉しいです。

 

 

いろいろなことが前に進んでいます。

 

今日、N高校に入学金、授業料の振り込みをしました。

4月からNicoが高校生と思うとワクワクします。

 

 

あと今は習っていませんが、お世話になった公文の先生のところへお菓子をもってN高校に合格して進学をする報告をNicoと行ってきました。

 

公文の先生は、もちろん通信制高校であるN高校のことを知りません。

それでも、Nicoが高校生になることをとっても喜んでくれました。

 

公文の先生 「おめでとう。高校のお祝いを用意してFree君に持たせるね。楽しみにしててね。」と嬉しそうに言ってくれました。

 

 

Nicoは、小学3年生から不登校で学校で習うことを公文の先生に教えていただきました。

勉強だけでなく人と繋がることの大切さ、喜びも教えていただきました。

公文を習っていたおかげでNicoは勉強に対するコンプレックスはありません。

中学2年生の教材をやっているFreeにたまに勉強も教えています。

公文のおかげでお姉ちゃんのメンツが保たれています。

 

 

 

少しずつですが、高校生になる準備が整いつつあります。

前に向かって進むってすがすがしい気持ちですね。

今だけかもしれませんがしっかりと味わいたいと思います(^^♪

 

 

 

 👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ