Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

始めだけかもですが、通信制高校は親が大変・・・。 通信高校1年生

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

おはようございます。

 

Nicoの心の天気は「くもりのち晴れ」です。

 

元気がない日が続いていたNicoですが、晴れ間もみられるようになってきました。

ご心配をおかけしましたが、少しずつ元気を取り戻してきています。

 

 

今日は、17時にN高校の入学式

 

通信制高校のため実際に足を運ぶことはありません。

ネットで配信されるのをみるだけでとてもお手軽です。

お手軽な分、思い入れも感動も薄くなるのでしょうね・・・。

でも、Nicoは家から出ることにハードルがあるので会場へ行かなくていいのはとても助かります。

いろいろな学校・カタチがあって、そこから自分に合ったのを選び取れる時代になってきています。

 

 

通信制高校は親が大変・・・。

 

通信制高校は、受験から入学手続きまですべてネットです。

学費の支払いもクレジットカードで支払います。

(一部銀行振り込みもありました。)

便利といえば便利ですが、ネット、PCに不慣れだと 大変かもです。

 

 

Nicomamaは、少しですが仕事でPCを使います。

そして、ブログを書いたりもしています。

普通の主婦よりはPCを日常的に使っていると思います。

それでも、N高の手続きに困りました。

 

授業でマインクラフトのソフトを使用するためNicoのPCにソフトをインストールする必要があったのですが、その手続きに悩み3時間以上もかかりました。

N高からの指示で親も子供もマイクロソフトアカウントを作成し、親のアカウントから子どもがソフトを買うことが出来るよういろいろ権限を許可する必要があってそれが上手くいかなくて・・・。

何とかなりましたが、みなさんきっと苦労されていると思います。

 

 

Nicoのほうも学校側からいろいろな登録、設定をするようにメールで言われているようで「出来なーい。わからない。」と話し、頭を悩ませイライラしていることもあります。

通信制高校の生徒は必然的にPCに強くなりますね。

 

 

子どもはすぐに順応していくと思いますが、親はなかなか難しいものがあります。

始めだけかもですが、通信制高校は親が結構大変かも・・・。

 

 

 

 

 

 

 👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ