Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

N高校 オンライン通学制を退会することにしました。 通信高校1年生

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

今日は図書館へ行ったり、午後からはお気に入りのカフェに行ったりと元気に過ごしていました。

活動的ではありますが、まだ少し情緒は不安定。

 

Nico家はただいま外壁塗装の真っ只中

神経質なNicoは業者さんに不満がいっぱいあります。

休憩時間に作業員の方がNico家の敷地の中でタバコを吸っていたことにイライラし、作業中におしゃべりをしていることが多く、その話し声、笑い声にイライラ。

 

Nico 「私が気にしすぎってことはわかってる。こんなことに腹を立てて私がおかしいってわかってる。でも、どうしても許せないの。イライラするの。」

と話し泣いていました。

 

外壁塗装をしている間、Nicoのストレスがたまることは予想していましたが、想像以上にメンタルにきているようです。

 

 

N高校 オンライン通学制を退会することにしました。

 

N高校に入学してまだ何日かしか経っていませんが、Nicoはオンライン通学制を退会し、ネットコースに変更することに決めました。

 

まだ、オリエンテーションが2回、通常の授業が1回あっただけですが、Nicoは日に日にストレスを溜めていっています。

 

おそらく一番のストレスは、Nicoが考えたように授業が進行しないことです。

授業を受けた後のNicoは、「もっとこうしたらいいのに」「この順番で教えるの変じゃない?」「話が脇道にそれすぎ。」と不満を爆発させていました。

授業中も授業が終わった後もイライラ。

他には、少人数のグループワークだと思っていましたが、Nicoの話によるとグループワークはほんの少しの時間で全体活動のほうが多いそうです。

それも不満の一つでした。

 

 

夜ご飯を食べた後、NicoはNicopapaにN高への不満を1時間以上も話していました。

始めは興奮気味に怒りながらN高校に対する不満を話していたNicoですが、30分も話すとだんだん「私にはN高無理かもしれない。」「私はどうしてみんなと同じように出来ないのだろう。」「自分でやると決めたのに出来ないよ。」と泣き始めました。

 

Nicopapaは話を一通り聞いた後、「Nicoはどうしたいの?どうしてもしないといけないことではないと思うから、パパはやめてもいいと思ってるよ。Nicoが頑張りたいならやったらいいし。かかった学費は無駄ではないよ。やってみないと分からなかったんだし。」というようなことを話していました。

 

 

オンライン通学制からネットコースへの変更は、10月。

コース変更の手続きをするまでにはまだ時間がありますが、もうNicoが授業を受けることはないと思います。

 

Nicoの様子を見ていると、オンライン通学制で得られる経験よりも精神的に受けるダメージのほうが大きいようなので退会するほうがいいのだと思います。

学費327000円がたった1回の授業で無駄になりました・・・。

Nicopapaのいうように無駄ではないと思いたいです。

 

 

 

 👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ