Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

傍から見ると元気そうに見えてても実際は違う  通信高校1年生

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「曇り」です。

 

Nicomamaは、ここ最近のNicoの心の天気を「晴れ」にしていましたが、違ったようです。

Nicoの話をよく聞いてみると「曇り」だったのかもしれません。

 

傍からは元気そうに見えても実際は違ってたみたいです。

 

 

Nicomamaから見たNicoの様子

 

最近のNicoは、絵を描いたり、小説を書いたり、ネット友とおしゃべりしたりしています。

Nicoは、昼夜逆転をしていますし、自分の部屋で過ごしている時間が多いため、実際にどんな感じ、様子で過ごしているのはわかりませんでした。

顔色も悪くなかったので楽しんでいると勝手に考えていました。

なので、心の天気も「晴れ」にしてきました。

 

 

Nicoの訴え

 

最近、元気は元気なんだけど、体が重いし、なんだかしっくりこない。

ご飯も食べられるけど美味しいと思えてない。

お風呂も入ってるけど頑張って入っている。

1日中パジャマから着替えられない。

紅茶、緑茶を入れてティータイムを楽しもうと出来ない。

 

 

 

最近のNicoは、確かにパジャマで一日過ごしています。

Nicomamaは昼夜逆転をしていて外出できないからパジャマから着替えないのだと解釈をしていました。

ティータイムをしないのは、夏で暑いから温かい飲み物を飲まないだけだと理解していました。

ご飯の時間もズレているんでNicoがどんな様子で食べているのかわかりませんでした。

 

 

一緒に暮らしていても生活時間がズレているとNicoのことを分かっているようで分かってなかったようです。

 

 

Nicoが考える心の調子とNicomamaが感じていたNicoの心の調子は、かなり違いがあったようです。

 

明日は、心のクリニックの診察の日なので相談しようと思います。

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ