Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

脊柱側弯症の定期健診  通信高校1年生

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんにちは。

 

ここ数日のNicoの心の天気は「晴れ」です。

 

最近のNicoの睡眠時間は、午後の16時から午前零時。

昼夜逆転とは少し違うタイミングですが不規則な生活をしています。

不登校の子はこんな不規則な生活をしている子が多いのではないでしょうか?

 

規則正しい生活=体・心にいいと学んできた私

受け入れるまでには時間がかかりました。

今は、Nicoが元気でいられるならいいと思っています。

不規則な生活なんて些細なことです。

 

 

脊柱側彎症の定期健診

 

Nicoは中学1年の身体検査で脊柱側弯症を指摘され、半年に一回大学病院を受診しています。

今日が診察の日でした。

 

背骨の湾曲を示すコブ角は、40度で、半年前、一年前と比べるとそれほど変わりがなく進行はしていませんでした。

 

医師「初潮から2年以上経っているので、急激に進行することはないでしょう。気になるほど曲がらなくて良かったね。」

と言っていただきました。

 

半年に一度の経過観察はこれからも続けていきますが、今のところ手術の必要はないようです。

Nicoだけでなく、Nicomamaもホッとしました。

 

 

Nico家のこと

 

Nico家の南側は70坪ぐらいの空き地です。

その空き地の持ち主の方が、土地を購入する意思はないか?と声をかけてくださいました。

 

南側の空き地

売りに出されて家が建つとNico家の日当たりはかなり悪くなります。

それに、NicoやFreeが車に乗るようになると駐車するスペースが必要になるので欲しいと言えば欲しい土地です。

 

Nicopapaは趣味も多いので、空き地に物置としてのガレージを建てたいようです。

「夢が拡がるね(^^♪」とウキウキしています。

買うのかな・・・。

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ