Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

インプットとアウトプットのバランス  通信高校1年生

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんにちは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」です。

 

今日は朝から、2人で「ねるねるねるね」を作って遊んでいました。

Freeにとっては朝ご飯前

Nicoにとってはおやつの時間です。

 

就寝時間がズレているので、Nicoのおやつの時間がFreeと合いません。

知育菓子は二人でやったほうが楽しいので、朝ご飯前に特別に許可しました。

 

 

 

 

NicoとFreeはとっても仲良し

家に引きこもっているNicoにとってFreeは、兄弟よりも特別な存在

いい話し相手、遊び相手です。

 

 

漫画を読むときも仲良く並んで

今は、「本好きの下剋上」を読んでいます。

 

 

 

今日はNicoの調子が良かったので、GEOに一緒に行くことが出来ました。

Nicoがレンタルをした漫画は、「幽遊白書」

Nicomamaにとっては懐かしの漫画です。

 

 

 

インプットとアウトプットのバランス

 

最近のNicoは、生理前で少しa調子を崩してはいましたが、基本調子がいい状態です。

小説を書く、絵を描くだけでなく、映画を観たり、漫画を読んだりもしています。

 

Nico 「最近は、インプットも出来るようになってきた。映画を観たり、ゲームをしたりしていると刺激になるのか、新しいアイデアが浮かんでくる。インプットって大事なんだね。」

 

Nico 「インプットとアウトプットのバランスだね。」

 

 

小説を書くようになる前のNicoは、主にインプット中心の生活でした。

小説を読んだり、漫画を読んだり、ゲームをしたり

 

それが、中学2年あたりから、小説、絵を描くようになり、アウトプット中心に移行していました。

Nicoはやりだすとそればかり、偏ります。

なので、ほぼインプットをしなくなってました。

 

 

Nicoが自分で気が付いたように、インプットとアウトプットのバランスは大事

気が付くまでに1年半ほどかかりました。

 

 

Nicoは、日々成長をしています。

 

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ