Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

N高校 担任の先生が変わりました。 通信高校1年       

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「くもり」

 

最近はずっと元気にしていたNicoですが、ここ3日間は少し元気がありません。

漫画を読んだり、ゲームをしたりといった受け身の作業は出来るのですが、小説を書いたり、絵を描いたりといった作業は出来ない状態。

 

Nico 「一日中さみしい感じがする。早く良くならないかな・・・。」

と話しています。

 

Nicoは、毎日の心の状態をスケジュール帳に記録しています。

晴れ・・・元気

くもり・・・少し元気がない

雨・・・元気がなく起き上がれない

 

不登校になってから始めた記録なので、もう6年以上も続けています。

そこから見えてきたのは、Nicoは、生理前と排卵日前後に精神的に不安定になること

記録するってとっても大事

何故調子が悪いのかがわかることで、Nicoはとても安心します。

 

 

N高校 担任の先生が変わりました。

 

Nicoは、週に一回オンラインでつながる「オンライン通学制」でしたが、10月からネットコースに変更をしました。

 

変更理由は、オンライン通学制はNicoには合わなかった。

人とコミュニケーションをとるのが苦手なNico

オンラインなら平気ではと考えていましたが、そうではなかったようです。

  • 複数人での会話なので話すタイミングがわからない。
  • 会話が飛び交うのが苦手
  • 友だちノリがあまり好きではない。

それなりの学費を支払いましたが、授業をうけたのはたった1回

もったいないとは思いますが、何事もチャレンジしてみないとわからないことなのでそれは仕方がないことですね。

 

ネットコースに変わったことで、担任の先生が変更になりました。

今日が初めての面談

 

Nico 「前の先生はあまり好きじゃなくて面談が憂鬱だったけど、新しい先生は好き。話していて楽しくなるから毎月の面談が苦痛じゃなくなった。」

 

Nicoは、テンポよく話す、お話上手な人が好きです。

きっと新しい先生は、頭の回転が速い人だったんでしょうね。

 

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ