Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

Freeの修学旅行         

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」

 

3日間連続で心の天気は「曇り」でしたが、昨日から「晴れ」になっています。

以前は、いったん心の調子を崩すと2~3週間にわたって元気がない日が続いていましたが、最近は短期間で回復できるようになっています。

成長によるものか、炭酸リチウムの増量によるものか判断はつきませんが、元気で過ごせる日が多いと本人だけでなく一緒に暮らしている家族も助かります。

負のオーラって周りにも影響を与えるんですよね。

 

 

Freeの修学旅行

 

13㈭、14㈮と1泊2日で修学旅行でした。

行き先は、奈良、京都。

Freeは、家族と離れてのお泊りは初体験

何日も前から修学旅行が楽しみで指折り数えていました。

 

Nicoは完全不登校だったので、修学旅行は不参加

普通の子は、こんなにも楽しみにするイベントなんですね。

楽しみにしている姿を見てるだけで、Nicomamaは幸せ。

 

 

Free「楽しんでくるね。」

と言って、6時40分に家を出発

Nico家から学校までは、子どもの足で歩いても8分程度

7時20分集合なのに家を出るの早すぎません?

 

 

⇩Freeのお土産

 

 

5千円のおこづかいの中から、お土産を大量に買ってきてくれました。

残金280円。

使い切って帰ってきました。

 

京都も奈良も全国旅行支援の影響ですごい人だったそうです。

お土産も、定番のあんこの生八つ橋は売り切れで変わり種しかなかったらしい。

 

お風呂は、7人ぐらいが一度に入れる大きさ

ご飯は、とっても豪華で美味しかった。

修学旅行なので特別に黙食ではなく少しは話してもOKだった。

夜は先生が見回りに来るまでに疲れてぐっすり寝ていた。

朝は、5時半に起きて先生と旅館の周りを散歩(希望者のみ)

清水寺の音羽の滝では、学業の水を飲んだ。

 

 

Freeは、たくさんのお土産話をしてくれました。

Freeの話を聞きながら、Nicoは「Free、どんどん成長、賢くなってくね。私が出来なかっことたくさんできていいな。」と落ち込む様子もひがんだ様子もなく話していました。

Nicoも成長しています。

Freeと自分を切り離して考えられるようになっています。

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ