Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

不登校の子にぬいぐるみ  通信高校1年       

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

本日、2回目の更新になります。

 

Nicoの心の天気は「晴れ?」

 

今日のNicoは、まだ少し元気はありませんが、喫茶店へと出かけることが出来ました。

喫茶店にいるNicoからLINEが来ました。

「とんでもなく可愛いぬいぐるみを見つけてしまって買おうか迷ってる。」

「可愛いし、手触りがいい。」

「少し高いのよ。」

「いらなくならないかこわい。」

 

行きつけの喫茶店には、雑貨が売っています。

そこにどうやら新しくぬいぐるみが置かれたようですね。

 

 

不登校の子にぬいぐるみ

 

Nicoは高校生ですが、家の中でぬいぐるみをよく持ち歩いています。

ぬいぐるみを持ち歩くようになったのは、不登校になってから。

 

Nico「私って、渋い趣味と3歳児が混在してる。」

 

Nicoは、行きつけの喫茶店で「うさぎのぬいぐるみ」を買って帰ってきました。

英国王室御用達のぬいるぐみブランド「JELLYCAT」のものです。

 

(足の間のはNicoがお気に入りのラスカルのぬいぐるみ)

 

 

手触りがとてもなめらかで気持ちよく、持ちやすい大きさです。

Nicoが気に入るのも納得

 

さっそく名前を付けていました。

「ラビオ」

 

Nicoは、○○オと名付けるのが好き

 

Nicomamaのことは、マミオ

Nicopapaのことは、パピオ

Freeのことは、ソピオ

と呼んでいます。

 

ぬいぐるみを持ち歩く姿は幼くはありますが、心が穏やかになるのだと思います。

まだまだ、可愛いNicoです。

 

 

不登校のお子様に、Nicoと同じぬいぐるみいかがですか?

きっと喜ぶと思います。

癒しの存在は、必須です。

 

 


 

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ