Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

子どものために健康でいたい。   通信高校1年       

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ?」

 

Nicoは少しだけですが、元気になってきています。

スクーリングの疲れから少し元気をなくしていましたが、長期にわたって寝込むほどではなかったです。

ほんと良かった。

小学生のころと比べると明らかに強くなっています。

 

 

Nicomama 健康診断を受けました。

 

Nicomamaは、年に1回、健康診断を受けています。

昨年までは健診センターで受けていたのですが、今年はかかりつけのクリニックで申し込みをして受けました。

 

クリニックに変えた理由は、歳を取っていろいろ医師に相談したいことがあるからです。

 

健診センターで健康診断を受けると心配なことがあった場合、その結果をもってかかりつけの病院へ行くことになります。

明らかに受診した方がいいレベルの場合は、病院へ行くことを迷ったりしませんが、経過観察をしてもいいレベルのとき受診をためらいませんか?

 

かかりつけの病院で健康診断を受けた場合は、その相談が気軽にできるのがメリットです。

 

Nicomamaは、コレステロール値が少し高い。

でも、服薬するほどではない。

その相談がしたい。

 

 

もちろん健診センターのほうがいい面もあります。

  • 他の患者さんと一緒にならない。
  • 綺麗
  • 検査が手馴れていてスムーズ

 

メリット、デメリットを考えて、受けるところを選ぶのがいいと思います。

 

 

乳がん検診 マンモグラフィー

 

Nicomamaは、片頭痛で婦人科を定期受診していました。

その流れで、子宮頸がん検診と乳がん検診もかかりつけの婦人科で受けています。

 

その結果が先日届きました。

  • 子宮頸がん 異常なし
  • マンモグラフィー  再検査

 

左側 明らかな悪性を疑わせる所見はありませんが、下記の所見がありますので、、2~3か月後には再検査を受け、変化のないことをご確認ください。(カテゴリー3)

約1cm 分葉形

 

12月19日 大学病院で再検査を受けることになりました。

 

 

検診結果が郵送で届いたときは、とっても不安な気持ちになっていろいろネットで調べてさらに不安に・・・。

「ガンだったらどうしよう・・・。」

「まだ、死ねない。」

「子どもたちには言えない。」

「ガン保険に入ってない。」

いろいろ考えました。

 

でも、不思議と日が経つにつれ悩んでいることがばかばかしくなってきて、自分でもびっくりですが、今はまったく気にもなりません。

 

今後のことは、再検査をうけた後、考えることにします。

 

 

不登校のお子さんを抱えていると自分のことは後回しにしがちになりますが、健康診断、がん検診はしっかりと受けてくださいね。

子どものために健康で長生きしないとね。

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ