Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

Nicoはとっても繊細   通信高校1年       

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ?」

 

Nicoは、少し元気になってきていましたが、今日は少し調子が悪そうでした。いつもですが、良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、だんだん調子がよくなっていきます。気候と似ていますね。

 

 

Nicoはとても繊細 

 

Nicoがお気に入りのぬいぐるみ「ラビオ」

毎日、持ち歩いています。

Nicomamaのそばに「ラビオ」を持ってきては、「ラビオの頭をなでてあげて」といいます。

もうほんと3歳児のようです。

 

 

⇩ このSサイズです。肌触りのよさが半端ないです。


 

 

 

 

Nicoの宝物の「ラビオ」を見て、Nicopapaが意味不明のコメントをしました。

 

Nicopapa「これ私の古着で作ったのって言っても、そうなんだってなるよね。」

と言い残しリビングを出ていきました。

 

 

Nico「手作り感があっていいよねっていう意味かもしれないけど、なんだか汚らしいと言われたようで嫌だ。」

とNicoは怒り心頭。

 

 

その後もNicoは、言われたことが頭から離れないようで

「ラビオを見るたびにpapaに言われたことが頭に浮かぶよ。どうしたらいいの?悲しい気持ちになる。」

と怒りが落ち着いた後は半泣きになってしまっています。

 

 

家族に言われた言葉でもこんな風になっています。

小学生のころのNicoは、お友だちからの心無い言葉にたくさん傷ついてきたのだと思います。それに、今みたいに言葉で上手く説明を出来なかったと思うので、一人で抱えて苦しかったでしょうね。

 

それにしてもNicopapa

もっと考えて発言して欲しいです。

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ