Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

転校についてNicoと話す  通信高校1年       

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」

 

最近のNicoは、日に日に元気になってきていて、今日は2人でスターバックスでお茶をしました。

それに、1日4時間以上も絵を描いています。

エネルギーが溜まってきたようです。

 

Nico 「私、絵を描くことが好き。美大に行ってみたい。でも、通えるか自信がない。」

「美大に通えるかはわからないけど絵を習ってみたい。」

と前向きな発言も出てきています。

 

 

転校についてNicoと話す

 

Nicoが先日、「単位認定試験で○○に行くの嫌だな。2日も電車に乗っていけるかな。」

「2年生になったらまたスクーリングに行かなきゃいけない。行けるかな?」

ととても不安げに話していました。

 

11月のスクーリングにはどうにか出席できましたが、その後メンタルを崩したことで自信をなくしているようです。

 

 

NicopapaからNicoに転校の話を切り出すことになっていましたが、絶好の機会が訪れたのでNicomamaから転校するという選択肢があることを伝えました。

 

 

Nico 「スクーリング会場が近くなら転校しようかな。N高校であるメリット(特別授業など)を使ってないし。もう、高校の卒業資格さえもらえればいいよ。」

 

Nico「無駄なことしてごめんなさい。入学金とかまたかかるでしょ?私、中学も私立に行きたいと言って行けなくなって、また、無駄してるね。」

 

Nicomamaもたくさんの無駄をしてきました。

習い事、塾をコロコロ変えたり

予備校代を支払ってもらったのに、欠席ばかり

考えることがあって大学を1年休学をしてしまったこと

就職した会社が合わずに半年で転職したこと

 

 

Nicomamaの無駄な経験を笑って話しながら、無駄をしながら自分に出来ること、合うことを見つけていくのだと話しました。

 

 

Nicoの転校の意思を確認したので、Nico家のそばにある鹿島朝日高等学校に問い合わをしています。

 

スクーリング会場は県内なのか?

をしっかり確認をしたいと思います。

 

 

問い合わせはじつは2度目

先日、問い合わせた時は、電話対応のかたが不慣れなのかN高校からの転校だと話すと「取得している単位数によりますが、おそらく県内でスクーリングが行われると思います。」との返答でした。

 

おそらく・・・。たぶん・・・では、転校できません。

 

N高校で取得する予定の単位数、科目の詳細を再度メールで送付しました。

少し失礼だとは思いますが、おそらく、たぶんではなく、正確な回答をお願いしますと書かせていただきました。

 

 

Nicoが中学3年生の時にも感じましたが、鹿島朝日高等学校の対応は、他の通信制高校と違って親切ではありません。

資料請求してもなかなか届かず、忘れたころに届きましたし、

説明会も学校のいいところのアピールはなく、お金の話だけでした。もちろん、Nicoの現状のようすの聞き取りはありません。他の通信制高校は、Nicoの様子を確認して学校としてどのようにサポートできるかなどの具体的な話しもあります。

 

 

転校して大丈夫なのか?

少し?大分?心配です。

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ