Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

転校はしないことにしました。  通信高校1年       

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」

 

今日のNicoも一日元気にしていました。

主に絵を描いて過ごしています。

最近はデジタルではなく、スケッチブックにコピックマルチライナーというペンで描いています。

 

Nico 「私、papaみたいに器用貧乏になりたくない。何かを極める人になりたい。」と話しています。

Nicopapa軽くディスられてますね。

 

 

転校はしないことにしました。

 

スクーリング会場についての回答がありました。

 

今年のスクーリングは県内で行われたが、来年の会場はまだ未定のため県内ですとはハッキリと答えられないそうです。

そこで、来年度のスクーリングの会場が確定する時期を確認したところ、スクーリングの日程の約1カ月前にその都度決まるとのこと。

 

 

計画性がないことに驚きです。

学校、教育機関なのにそんなのでいいのでしょうか?

年間で行事の予定を決めないのでしょうか?

 

 

Nicoと話して、スクーリングの会場がどこになるのかわからないのでは転校する意味がないことから、N高校にいた方がいいかもしれないという話に落ち着きました。

 

N高校、スクーリング会場がNico家から遠いのがネックですが、サポートも適度にあっていい学校なのかもしれないと今回のことで思い知りました。

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ