Nico 心の天気 不登校から通信制高校へ

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

単位認定試験がもうすぐ  通信高校1年       

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」

 

最近のNicoは、1日中ゲームをしています。

「マインクラフト」にはまっています。

YouTubeの動画を参考にゲームをしています。

 

そんなNicoをみて、Free「ねぇねは、いいなぁ。ゲームを一日中できて。」と不満げにつぶやいてます。

Nicoの前では言えない、言ってはいけないけど、Nicomama「一日中遊んでいるのはうらやましいと思うけど、きっと将来につけがまわってくるよ。毎日、コツコツ頑張ってる子と同じなわけないよ。」とねぎらいました。

 

自分で言った言葉ですが、Nicoの将来はどうなるのか?不安です。

 

 

単位認定試験がもうすぐ

 

今月の25日、26日と2日間に渡って試験があります。

11科目を2日間にわけて行います。

 

試験会場までは、Nico家から電車で片道1時間半

スクーリングの時と同じ会場

スクーリングの時は、朝から夕方までびっしりと授業だったのでホテルに宿泊をしましたが、今回は半日を2日のため日帰り

Nicoひとりで行ってもらう予定です。

 

Nicoは、一人で行くことを不安に思っているようですが、「いつまでも親に頼ってばかりではいけない。自分で出来ることを増やさなければいけない。」と考えているようで、「頑張ってみる。」と言ってくれました。

その代わり、試験の日は仕事を休んで、いつでも連絡をとれるようにすることが条件に出されました。

 

 

テストはもうすぐですが、Nicoは全く勉強をしていません。

Nicoの計画では、とりあえず勉強せずに受けて、オンラインで追試を受けるつもりでいるようです。

ネットの情報が正しいのかは不明ですが、追試は教科書を見ながら問題が解けるみたい。

 

 

そんなんでいいのか?とも思えますが、口出しせず見守ることにします。

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ