Nico 心の天気 小学3年生から不登校

小中と不登校のNicoが通信制高校に入学するも退学。

不登校だった子に遠方のスクーリング、単位認定試験はほんとに厳しい。   通信高校1年       

 

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校一年生になっています。

Free:小学6年生の弟。Nicoの影響をうけてたまに登校渋りをしています。

 

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ?」

 

今日のNicoは、午前11時から19時まで寝ていました。

まだ、日中が寝ている時間になっています。

 

 

不登校だった子に遠方のスクーリング、単位認定試験はほんとに厳しい。

 

通信制高校は、普段のレポートに加え、スクーリング、単位認定試験が必須となっています。

 

Nico家は田舎のため、スクーリング、単位認定試験は遠方になり、宿泊する必要があります。

Nicoは高校生ですが、不安が強く一人で会場に行くこと、宿泊は難しい。

そのため家族が付き添う必要があります。

 

 

入学前から覚悟はしていましたが、遠方でのスクーリング、単位認定試験は、Nico本人だけでなく、家族の負担に想像以上になっています。

 

 

年末には、他の通信制高校への転入を考え問い合わせをしたこともあります。

 

www.nicohappylife.com

 

 

www.nicohappylife.com

 

 

問い合わせをしてみて、結局は転校をしない決断をしたNico、Nicomamaでしたが、今回の単位認定試験が大変だったこともあり、また迷い始めています。

コメントで鹿島朝日高等学校を卒業したお子さんのお話を聞かせていただいて、さらに迷いが出てきて、もう一度お話を聞いてみたくなりました。

(もちろん、住んでいる場所も違うため同じような対応ではない、スクーリング会場も違うとは思います。)

 

Nicomamaが以前問い合わせをした窓口は、最寄りのキャンパスにではなく総合窓口

実際に側のキャンパスの方とお話をしてみたくなりました。

何度話をしても同じかもしれませんが、どうしても諦めがつかなくて。

 

今日、N高校に今から他の通信制高校への転入は可能か?問い合わせをさせていただき、受け入れ先の高校が、まだ4月の受け入れが可能なら問題ない旨のお返事をいただきました。

 

早速、鹿島朝日高等学校に説明会の申し込みをしたところ、急ですが明日になりました。

もう、4月まで日にちがないのですごいスピードで話が進んでいます。

明日は、レポート、スクーリング、単位認定試験についてもう一度確認をしたいと思います。

 

NicoもNicomamaも、スクーリング、単位認定試験と続き、精神的に疲れています。あと、2年N高校で頑張れる気がしない。

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ