Nico 心の天気 小学3年生から不登校

小中と不登校のNicoが通信制高校に入学するも退学。

余計な心配

今までの簡単な経緯

Nico:小学3年生から突然始まった不登校。今は通信制高校を退学して家の守り神となっています。

Free:中学2年生の弟。Nicoの影響をうけて、たまに登校渋りをしています。

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は「晴れ」

 

ここ2週間ほど元気のいい日々を過ごしています。

小説を読んだり、絵を描いたり

小説の仕事の執筆活動もできているそうです。

 

余計な心配 

 

Nicoは、某出版社から小説を出版させていただいています。

中学3年生のころに1巻を出版させていただき、ただいま5巻のこまかいところを担当の編集者さんと詰めているところです。

 

Nicoはプロットを作成せず、思いついたままに書いていくスタイル

物語の完結、終わり方は、Nico自身もわかっていませんでした。

なので、本当に完結をするのか?

Nicomamaは心配をしていました

納得できるようなゴールに話をもっていけなくて、ノイローゼになってしまうのでは?

物語を完結させられないと関わっていただいている方々にご迷惑をかけてしまうのでは?

 

余計な心配だったようであっさり完結までもっていけたようです。

子どものこととなると余計な心配をしてしまいますね。

口出しをしなくてよかったです。

 

Nico 大興奮

 

小説を書くことはNicoの生活の一部

出版している本が完結してしまうことをNicoは少し恐れていました。

 

引きこもりのNicoが、自分の存在を示すことができる手段

それがなくなってしまうのは…。

 

つい先日、編集者さんから書いてみたいものはないか?面白そうな話を思いついたらプロットを送ってほしいと言われ、箇条書きでプロットを送ってみたそうです。

 

その反応がNicoが思っているよりも良かったそうで、Nicoは大喜び

出版されるかどうかはわかりませんが、とりあえず1話を書いてその内容をもとに打ち合わせをすることになったのだとか

 

Nicomamaは、まだまだNicoの作品を読みたい。

それにこんなに喜びで興奮したNicoを久しぶりに見ました。

上手くことを願っています。

 

買って良かったもの

 

空気で出来たソファを購入しました。

無印に行くたびにソファに座って迷っていた商品

とってもいいです。

ソファに座ってお昼寝も出来ます。

邪魔になったときに空気をぬいて片付けることができる。

掃除機をかけるときに簡単に移動させることができる。

おすすめです。

 


 

 

歯磨きコップを買いました。

我が家は家族でコップを兼用しています。

Nicopapaは、洗面台に飲み口を下にして伏せておいてきます。

ほこりが入るから、手を洗った時に中に汚れが飛ぶかも…が理由

でも、飲み口が下についているのはなんだか嫌で、ずっと我慢していました。

 

マグネットで中吊りにしたらどうかと思って設置

今のところNicopapaから文句はでていないので納得してくれたのかもしれません。

 

↓ これを買いました。


 

 

 

 

 

 

👇 ブログランキングに参加しています。

クリックよろしくお願いします。 

 
にほんブログ