Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

クリスマスまでカウントダウンが始まった ~ 小学生 不登校~

 

 こんばんは。

今日のNicoの心の天気は、「晴れ時々曇り」でした。

元気に過ごしていましたが、途中少しパニックになったりしました。

Nicoは自分の意思で3日間心の薬を飲むのをやめていましたが、自ら再開しました。

きっと、少し苦しくなってきたんですね。

 

クリスマスまでのカウントダウンが始まった

Nico(5年)は、サンタさんの存在を疑いながらも信じています。

毎年、12月になると勝手に大騒ぎをはじめます。

 

Nico 「私、良い子?サンタくる?」

学校に通っていたころのNicoは、12月が近づくといつもより少しお利口さんになるぐらいでした。

 

不登校になってからは、

Nico 「私、学校に行っていないから良い子じゃないよ。サンタ来ないよ。」

と大騒ぎしたり、泣いたりと大変です。

 

去年のクリスマスイブの夜

 

Nico 「私は良い子じゃないからサンタさん来ない。」と泣き。

Free 「ねぇね、きっと大丈夫だよ。サンタさん来るよ。大丈夫だよ。」

Nico 「Freeは良い子だから、サンタさん来るよ。」

Nico 「Freeだけサンタさんが来たら嫌だから、私は一晩中起きていてサンタさんを追い返す。」と大騒ぎ。

Free 「そんなことしないで!!お願いだから寝てよ。」とFreeまで大泣きして散々な夜でした。

いつもFreeはNicoのとばっちりを受けます。

Nicomama 「Nicoにサンタさんが来なかったら、ママがNicoのサンタさんになってプレゼントを買ってあげるから寝よう。」と時間はかかりましたが、何とか説得に成功して眠ることができました。

 

今年のクリスマスにむけたNicoの準備

Nicoは良い子計画を進行中です。

学校の宿題は、遅れながらもがんばって提出をしていましたが、1学期、2学期と授業の中でしたプリント、テスト(算数、国語、理科、社会)がたっぷり溜まっています。

 

そのプリント、テストを終わらせることが、Nicoの考えた良い子の一つみたいです。

昨日から受験生のように机にかじりついて勉強をしています。

 

そんなに頑張ったら、また調子が悪くなるのが心配なのですが、Nicoを止める事は不可能です。

だって、聞く耳もっていないんです。

なんで、こんなに極端なんですかね。

 

今年のクリスマスイブの夜は穏やかに楽しく過ごせますように☆

 

 

 

 ※このブログに興味があり、最初から読んでいただける方は、カテゴリーの中の「不登校のはじまり」をクリックしていただけると一番古い記事から読めます。

ブログランキンングに参加しています。応援していただける方は鳥さんをクリックお願いします。

 


にほんブログ村