Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

どれだけの子が親のために、学校・適応指導教室・フリースクールへ行っているのかな。

 

こんにちは。

 

昨日のNicoの心の天気は「晴れ」でした。

 

ここ最近のNicoは、元気はあるようですが、外に飛び出していきたいと思うようなエネルギーはないようです。家で、本・漫画を読んだり、小説を書いたり、絵を描いたり、どうぶつの森のゲームをしたりして好きなことをして過ごす感じです。

 

 

また、弾けるぐらい元気なNicoの顔をみたいNicomamaです。

 

どれだけの子が親のために、学校・適応指導教室・フリースクールへ行っているのかな。

 

ここのところのNicoは、家にいるばっかりで適応指導教室へ行きません。適応指導教室の話もでません。

Nicomamaは、Nicoがどう考えているのか気になっていました。

昨日の夜に、聞いてみました。

 

Nicomama 「適応指導教室へ行かないの?」

 

Nico 「ママが行ってほしいと思ってるなら、行ってもいいけど。」

 

Nicomamaの想像していない返答がありました。

Nico自身は、適応指導教室へ行きたいわけでも行きたくないわけでもないようです。

興味がないのだと思います。

 

Nicomamaは、「ママのためには行かなくていいよ。自分が行きたいと思ったり、行ったほうがいいと考えた時に行ったらいいよ。」

と答えました。

 

 

どれだけの子が親のために、学校・適応指導教室・フリースクールへ行っているのでしょうね。(そうではない子のが多いと思います)

Nicoも、長い間、Nicopapa、Nicomamaのために、学校、適応指導教室へ行っていたのだと思います。


 

ここ最近のNicoは、自分には学校という枠ぐみに属するのは無理だと自覚しています。不登校、再登校を繰り返して、学んだのだと思います。

どうやってお金を稼いで生きていくのかが、Nicoの課題みたいです。

 

 

Nico 「家から出ないでお金を稼ぐ方法は何がある?」

とよく聞かれます。

 

梅ジュースを作りました。 

 

NicoもFreeも「梅ジュース」が大好きです。

 

 

 

f:id:nicohappylife:20200609103625j:plain

梅ジュース

 

最近はまっている2人の飲み方は、梅シロップを牛乳で割って飲むです。

梅シロップ:牛乳=1:3の割合

 

Nico 「牛乳あんまり好きじゃないけど、これなら何杯でも飲めるよ!飲むヨーグルトみたい。美味しい♪」

 

Freeの好きな梅の実の食べ方は、梅シロップから取り出した梅を種を取り除き細かく刻んでヨーグルトの上にのせて食べるです。

 

子供が喜んでくれるから、毎年、梅シロップづくりが楽しく続けられるのだと思います。


 

 ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリック👇お願いします (^o^)

 


にほんブログ