Nico 心の天気 完全不登校6年目

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNico(中2)は、小学3年から6年まで不登校。中学から再登校にチャレンジし再び不登校。

高校へいく目的をしっかりと考えてもらう必要がある。

 

こんばんは。

 

Nicoの心の天気は、「晴れ」でした。

 

今日のNicoは、お昼から傘をさし、長靴を履いて、Nicopapaの実家へと遊びに行っていました。

帰ってきた時、疲れた様子はなかったので、調子もいいようです。

少しずつ元気になってきています。

 

👇スイッチのゲーム「フィットボクシング」をしています。

f:id:nicohappylife:20200922210836j:plain

 

 

フィットボクシングは、ジョイコンがあれば「対戦モード」で遊ぶことが出来ます。

かなり楽しいようで、毎日2人で遊んでいます。

普段、まったく運動をしていないNicoですが、リズム感・運動神経がいいのでFreeに圧勝です。

 

Nicomamaは、今のところ毎日20分のエクササイズを休まずに続けることが出来ています。まだ、始めて10日なので体重・体脂肪変化は見られていませんが、体重計にのるのが楽しみになりました。

 

家から出ないで運動できるのは、主婦にとっても不登校の子にとっても運動を始めるハードルが下がっていいですね! 

 

 👇 子どもと一緒に楽しんで運動不足の解消をしませんか?

 

 

高校へいく目的をしっかりと考えてもらう必要がある。

 

Nicoは、普通の高校へ通うことは自分には難しいと考え、通信制高校へ行くと言っています。

普通の高校へ入学するには、成績表がつかない状態では難しいのもあるかもしれませんが、それが理由ではありません。

 

一番の問題は、家から出るのにかなりの勇気、勢いが必要だということ。それを毎日続けていく自信がないことです。

 

  

最近の通信高校は、普通の学校と違い、専門的なことが学べ、独特・個性豊かになってきています。

Nicomamaは、Nicoに興味のある、勉強をしてみたいことがある学校を選んで欲しいと思っています。

 

通信制高校のパンフレットを眺めながら

 

Nico 「こんなパンフレットをもらってもよくわからないよ。どうすれば高校の卒業資格がもらえるのかわからない。どれぐらい登校すればいいのかわからないじゃない。」

とイライラしていました。

 

パンフレットには、登校は週に1~5日間。

毎日登校することが不安な人は少しずつ登校日数を増やしていくことも可能。

と書かれていました。

 

Nicoは、週に1回でも通うことは難しいと思っているみたいです。

出来るだけ登校しなくていい学校を選びたいと思っているのかな。

 

 

Nico 「高卒資格がゴールじゃないて書いてあるけど、嘘だよ。高卒資格がゴールだよ、そのために通信制高校に行くんだよ。」

とも話していました。

 

 

どうやらNicoは、通信制高校には高校卒業の資格をもらうためだけに通う気でいるようです。

Nicomamaは、なんだか悲しい気持ちになりましたが、今のNicoには深く考えるパワーがないのだなと理解して聞き流しました。

 

幸い、まだ時間はあるのでゆっくりと考えてもらおうと思います。

 

卒業資格だけを望むなら、私立に行く必要もないので公立という選択肢も生まれてきます。家から通える公立の通信制高校は、月に2回登校すればいいようです。

 

私立でも公立でも就学支援金がもらえるので、授業料に相当する単位登録料はほぼ無料になりますが、私立の場合は入学金・施設管理費などがかかってきます。

なので、高校の卒業資格だけを欲しいと考えるなら公立で十分ではないかなとNicomamaは考えています。

 

通信制高校になにを求めるかによって、選ぶ高校は変わってくるのでゆっくりと考えていってもらいたいと思います。

 

 

 楽天お買い物マラソンが開催中です。

Nicomamaは、おからクッキーを注文しました。

以前に、おからクッキーで3kg体重を落とすのに成功し、今もその体重を維持しています。おやつが食べたくなった時に代わりに食べたり、たまに朝ごはんの代わりに食べたりしていました。

 


 


 

  

 ブログランキングに参加しています。 

 鳥さんをクリックお願いします (^o^)

 


にほんブログ