Nico 心の天気 ~小学生 不登校~

不登校、小児うつ、喘息 について~娘のNicoは、小学3年から学校に行けなくなり、今(5年生)も皆とは違う生き方をして います。

不登校生徒への対応

こんばんは。
明日は、とうとう運動会の本番です。
心配しましたが、Nicoの心の状態は悪くないようで、あっさり普通に寝ました。
良かったです☺
やっぱり、かなり心の状態は安定してきている様です。

さてさて、今日は学校側に希望する、やって頂けると有難い不登校生徒、家族への対応について考えてみたいと思います。
何故そんなこと?するのですよね。

お世話になっている適応指導教室の先生に考えてみて欲しいと、お話を頂いたことがあるんです。
きっと、学校の先生に不登校児童、家族へどんな対応をしていけばいいのか、相談されるんだと思います。
なので、箇条書きですか考えてみてました😄

・登校を出来ていなくても、毎日の連絡帳が欲しい

・担任の先生以外に窓口になれる先生が欲しい
→途中で登校をすると言い出したときに、対応して頂きたい。職員室にいつもいる先生。

・家庭訪問は、状態にもよりますが月に一回程度

・席がえをしたときは、座席表が欲しい

・登校できていなくても係、委員、クラブなどの希望を聞いて欲しい

・授業で使ったプリント、テストを欲しい

・連絡帳に週に一回程度、不登校児童への先生からのコメントがあると有難い(一言で大丈夫です)

不登校にいたった理由、本人、家族の様子は様々なので、私の希望することはあてはまらないかもしれません。
他に希望することがあるかもしれません。

他に希望すること、意見がありましたら、コメントを頂けると嬉しいです。


ブログランキングに参加しました。

↓記事が参考になりましたら、ポチっと、応援よろしくお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村